TOPICS
  • 大豆

    大豆は,中国を巡る懸念とブラジルの生産高に押されていたが、 900まで戻してきている。 要因はファンダメンタルでなく,テクニカルにあると思われる。    ダブルボトムからの,窓埋め。 MACDもGCで比較的買われやすいのではないか。 また, 以前に...

    ぎんいろ

    農業戦士日誌

    読者になる
  • バウムクーヘンの由来とは?ドイツ語で「木のケーキ」を意味するドイツの伝統的な焼き菓子の名前とトルテとクーヘンの違い

    バウムクーヘンと呼ばれるドイツのお菓子の名前はドイツ語での語源となる言葉の意味に基づくと、もともとは「木のケーキ」あるいは「木の焼き菓子」といった意味を表す言葉であったと考えられる。ドイツ語でケーキのことを意味する言葉には「トルテ」と「クーヘン」という二つの言葉があるが、バウムクーヘンはこのうちの後者の「クーヘン」にお

    TANTAN

    TANTANの雑学と哲学の小部屋

    読者になる
  • 一応デッサンも

    一応デッサンも練習しておいた方が良いのだろうかデッサンなんかもう何年もやってないな豊川でないと習う場所がないらしいビクトリー美術研究所か

    rssuzuki

    隠れ家

    読者になる
  • 家庭教師は

    家庭教師は塾と違って校舎が必要ないからどこででも指導ができるのが強みだな愛知にこだわらんでも良い車も僕はあるし

    rssuzuki

    隠れ家

    読者になる
  • 東京と京都を

    東京芸術大学と京都大学の科目等履修生を行ったり来たりすればいいんじゃないかな前考えてはいたんだけど東京芸大も興味あるし東京は良い展覧会たくさんくるし(愛知から行くと平気で交通費だけで2万もかかる)別に京都にこだわりはないんだし東京と京都を行ったり来たりすれ

    rssuzuki

    隠れ家

    読者になる
  • 憲法改正CMが流れる前に知っておきたい宣伝の偉力②

     『宣伝の偉力』では次のように述べられている。  宣伝というものは、 それが目的自身ではなく、 寧ろ目的に対する手段である。 今やこの 手段を借りて目的が達せ…

    かりんとう

    哲学・倫理時々小説のブログ

    読者になる
  • 憲法改正CMが流れる前に知っておきたい宣伝の偉力①

      【宣伝の偉力】の中でこんなことが述べられている。 …こんな批評家の群が当時のベルリンには巣喰っていたのだが、ゲッベルスはこれらに対して初めは唯沈黙を守るの…

    かりんとう

    哲学・倫理時々小説のブログ

    読者になる
  • 天然ガス

    天然ガスに知見はない。 朝方 また寒さが強くなってる。。 今日は仕事の都合でお休みします pic.twitter.com/K5hB3CiKHi — ぎんいろ (@yurinagasi46) January 28, 2020 とは行ったが、まきで投稿準備をしてい...

    ぎんいろ

    農業戦士日誌

    読者になる
  • 時間って?

    ”ちょっとだけ考えたが”は、日常の中でふと思ったことを楽しく読みやすいエッセイにしてます。

    ジャック

    ちょっとだけ考えたが。

    読者になる
  • 教会職階制の始まり ー 教会論(8)

    第9章に入る。タイトルは「新約聖書に見られる教会制度の確立」である。教会は、父と子と聖霊によるものではあるが、人間の集まりでもあるので、組織化がおこる。教会の職階制がどのようにして成立していったのか。新約聖書の描写から整理する。Ⅰ使徒の権威と教会の制度化1教会は使徒の権威によって成立した。最初の教会は使徒の教えと指導によって統一を保った。教会にとり「使徒性」は本質的である。2使徒の教会から使徒的教会へ使徒がいなくなった後、後継者が使徒性を継承した。使徒の教会(eclesiaapostolorum)から使徒的教会(aclesiaapostolica)へと転換が起こる。使徒の権威を土台として規制が始まり、組織化がすすむ。教会が制度として確立し始める。3教会は「神の家」とされるコリントⅠ・Ⅱは神の家が神の民であると説...教会職階制の始まりー教会論(8)

    kempis

    カトリック社会学者のぼやき

    読者になる
  • バウムクーヘンとバームクーヘンはどちらが正しい発音なのか?ドイツ語の正式な発音におけるauという二重母音の発音規則

    ドイツ語における正式な発音のあり方では、ドイツの有名な焼き菓子のことを意味するBaumkuchenという言葉は、バウムクーヘンでもバームクーヘンでもなく、バオムクーヘンと発音するのがドイツ語におけるauという二重母音の発音規則のあり方に基づく、最も正しい発音表記のあり方となる。しかしその一方で、日本語におけるカタカナ言

    TANTAN

    TANTANの雑学と哲学の小部屋

    読者になる
  • 新型コロナウイルス

    不運なことを避けるということと 不運に打ち克つということは 似て非なるところがある うまくいかない身をこなし 不運を避けながら過ごすことも大事だが 真正面から不運を受け止め これを克服してゆく強さにもあこがれる 新型コロナウイルスがやって来た 運と力強さが試される 不運にも...

    キャッツドードル

    ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

    読者になる
  • 争いの種をまく思考

    現実には制約がある 思考にも制約がある この制約がそれぞれに異なるから 現実と思考の間に齟齬が生まれ 現実と思考の間に争いが生じる 思考と思考の間に争いが生じる 現実と現実の間に争いが生じる このような争いを抑えるために それぞれに同じ制約をすればよいのだけれど 思考が自由...

    キャッツドードル

    ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

    読者になる
  • 01/28のツイートまとめ

    GaVaGaVaLabia 自宅待機が一番らしいですね。#コロナウイルス #新型肺炎 https://t.co/V6xU6PaU3F 01-28 20:55 日本政府の対応遅すぎでしょ 奈良のバス運転手感染してるし#コロナウィルス #武漢 #奈良 #バス運転手 #感染 #チャーター機 https://t.co/35Z6gnxG30 01-28 20:44 武漢への渡航歴なく・・・奈良県の男性、日本人で初感染ANNhttps://t.co/SbD1JmBLyZFNNhttps://t.co/gFNydY43cx#コロナ #バス運転首 #コロナウィル...

    GavaLabia がばらびあ

    万華鏡のような、知の顕微鏡屋さん

    読者になる
  • 誰だって、自分が正しい 3/x

    >では、それが論理的に解ける問題なら、その答は、>すべて問いの中に隠されているはずであり、>>言われなくても分かっている、というそのことを、>言ってみなければ分からないときがある。何かを書いてみる理由、なんてのは、赤ん坊の問いではない、幼児の問いでもない。すでに書いていて、書くことに慣れてきて、多少なりとも、論理的にも書けてきて、その後から生まれる問いである。問いは答に追いつけない、追い越せない。...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 永遠の誓い?!

     病める時も・・・誓いますか?    もちろん「誓います」と答える。  まあ、そういうものだから。  それに、挙式する頃は本気で「絶対永遠に一緒だ!」と思っているし・・・。  でもね、「病める時」はともかく、病んで収入が途絶えたりするとこの誓いは「なかったもの」になることを頭の片隅に置いておいた方がいい。  清く貧しく美しく・・・は、文学の中での話。  「金の切れ目が縁の切れ目」こそが現代の結婚の本質だと思う。  「愛」なんて、無宗教の僕にはいまだに意味が分からないし。

    tomokame0712

    倫仁(ともひと)の哲学

    読者になる
  • フェミニズム

     フェミニズムをネットで調べていたら。 「あれ?これ、ジュウゼロで勝てるわ」と思って。 でも。皇統問題でもそうだけど、 そのうち自然に解決される問題だから、別に私が関わらなくても、と思って。 で、論争になりそうなところは避けて概要だけ。 第1波フェミニズム。1790年ぐらいから。目的は女性の参政権。 第2波フェミニズム。1950年ぐらいから。 この第2波の目的が分かりにくい。 ↓『ウィキペディア』...

    イトウアキラ

    考察ノート

    読者になる
  • ネイティブ並みの地球人

    こないだからブログで「ワンダラーワンダラー」いうてますが※B46ボトルの名前 昨日友人から送られてきた動画に出てた人がたまたま 「僕はワンダラーです」 と話し…

    アマーリエ

    裏庭のかきねを越えて〜スピリチュアルな日々

    読者になる
  • 今日も文書の作成に時間がかかった

    昨日、3時間半かかって直しが入った文書を直すのにかなり時間がかかった。ようやく完成したので関係者に文書を送って自宅に帰ったのが8時20分頃だった。睡魔が襲ってくる。先週の寝不足が...

    東芝弘明

    東芝弘明の日々雑感

    読者になる
  • とうとうこの日が来てしまった。。。

    時代が変われど変えるべきでないことがある。また、変えるべきでないと思っていたことも視点を変えれば変えるべきことに変わるともある。私もとうとうスマホデビュー。半…

    ier2019

    気まぐれ一語録

    読者になる
  • 避難すべきか、とどまるべきか?—今後の行き先を模索する聖公会指導者たちの精神の軌跡

    Brisbane Anglican diocese welcoming more women than men to the priesthood - ABC News (Australian Broadcasting Corporation) Bishop Robertson married at cathedral |The Diocese of Toronto 「どの世代にあっても、キリスト教はそれをとりまく文化を転向させるか、あるいはその文化によって転向させられるかのどちらかでなければならない。」ギャヴィン・アシェンデン元聖公会主教

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

    読者になる
  • 篭り人、原点に戻りながら。

     今日は篭って1日作業しています。明日がゆっくり来てくれないと困るな… つまり終わらない…  プロの力を借りて新たに制作しているHP 昨年、自分で作ったのはあ…

    Ongitsune

    私たちの音×恩おくりプロジェクト

    読者になる
  • 1/28 類は友を呼ぶ

    前回は情とは強い衝動であり、情の動きとはそのまま、人の動きであるのだと書いた。 今回は、その情についてもっと掘り下げてみたいと思う。 まず情がつく言葉をひたすらにあげてみることにしよう。 愛情、友情、人情、同情、感情、激情、欲情、発情、情念、情熱、情緒、情け…。 全部の情を「激しい衝動」とは言えないのかもしれない。激情や情熱、欲情や発情は何となくそんなイメージがある。ところが友情や人情、同情や情けといったものからはそのような意味は感じられない。ここでの情は何だか静かで、落ち着いている。 友情や人情また愛情には、思いやりという言葉が近いだろう。純粋に何かを思慕する気持ちと訳して差し支えがないよう…

    ハナコリア

    日々を考える

    読者になる
  • ブログ開設1周年~カレンダー風に~

    昨年1月28日にこのブログを開設してから、今日で1周年になります。 ひとまず1年間続けることができました。読者のみなさまに、改めて感謝を申し上げます。 1年を振り返っての総集編は時期も近い昨年末にひととおりやっているので、1周年編としては趣向を変えて、ひと月ごとにカレンダー風に、写真を並べてみました。 naosuke21036.hatenablog.com こちらの記事で取り上げた場所。わが家からもほど近く、季節ごとの表情がいきいきと感じられる場所です。 この1年の撮影というわけではなく、それぞれの月に撮った写真で季節にいちばん相応しいものを選びました。ここ2年は1, 2月といっても雪景色は見…

    naosuke21036

    光つかまえて~雫と海と季節のフォトブログ~

    読者になる
  • とうとう日本に住む日本人にも感染者が..

    火星が♐︎→♑︎に移動する2月半ばに新型コロナウイルスの鎮静化を予測している職業占星家さんもいるみたいですが、3月半ばにはその♑︎で火星が土星や冥王星と重なるので..そう考えるとどうでしょうね?しかし近所で人通りの少ない道の犬の散歩にマスクしている人達を見かけるのですが、たぶん意味ないから。香港人..勉強ばかりさせられ過ぎたからか、考える力がなさそうと感じてしまいます。風邪ひいててもマスクなんかしない人多かったのに。今日のマスク率は90%くらいみたいです。あら、貴女もマスクを?ヘルクリエーターかアンタは。とうとう日本に住む日本人にも感染者が..

    爽子

    ゆらゆら..

    読者になる
  • 結婚してるから不倫はダメ?常識が通用しない人もいる

    日本の婚姻制度に意味はある?覚悟を持って結婚してる? 今の時代の日本だから不倫はしてはいけない? 一夫多妻制(多夫多妻)だったら、問題ないよね? 婚姻制度という「人が勝手に作ったルール」があるから、浮気や不倫はいけないとされている。 「人として、やってはいけないこと」というのが、世の中の多くの人の意見ですよね。 けど、子供がいたとしても、浮気や不倫したり離婚するなら、結婚する意味なくない? 日本の婚姻制度に意味はある?覚悟を持って結婚してる? 結婚してても浮気する人をたくさん見てきた ダブル不倫でお互いに離婚して再婚した人 常識的な既婚者なら不倫はしない? 最初から、結婚しなかったらいい? 婚…

    ウサキさん☆

    スキゾイドな「ウサキさん」の思考

    読者になる
  • 1冊100万円で取り引きされていた幻の専門書

    帰国直後の雪の八ヶ岳では、普段より大変お世話になっている八ヶ岳の聖者の森井啓二先生のお誕生日会。司会の大役を任命された自分は空港から雪の中をダッシュで会場へ。森井先生の新刊本がまもなく二冊も創刊されるということで、出版社きれい・ねっとの山内 尚子社

    TACKEY

    天下泰平

    読者になる
  • 雨が降って雪が融ける

     雨が降って地固まる。  聞いたことが多いことわざだが、雪の後、融けきるまでに雨が降るのは雪だけよりも恐ろしい。  路面が凍結するからだ。  雪が降って雨が降って地凍る。  酷寒地帯あるある。  さらに凍結した道路の上に新雪が降ると余計危ない。  スタッドレスタイヤでもつるつる滑るかもしれない。  道路はかなり融けたが、夜半にまた雪が降るかもしれない予報で、明日の朝は最も危険かもしれない。  悪いことは重なるから。

    tomokame0712

    倫仁(ともひと)の哲学

    読者になる
  • (連載11)11-4無の持つ欲求

    第5次元物質世界に出現した「重力」という力学の概念は、 第6次元「生命世界」にも同じものとして「引きつがれている」。 これが「本能」である。 自己の空白を埋める為に 自身とその外側に同じ空間を求める「共通の力学」。 この力学が...

    The third eyes

    「世界の存在証明」無を理解する科学

    読者になる
  • コーヒー

    コーヒー情報網は遅々として進んでいません。 なので,私見として述べておきます。 コーヒーは続落中。大豆関連でブラジルの天気を眺めていると 耕作に適切な雨が降っている。 こうした点からもコーヒーの生産にポジティブな影響を与えていると見なすことが可能である。 また,珈琲...

    ぎんいろ

    農業戦士日誌

    読者になる
  • フランケンシュタインの原型となるギリシア神話の二つの物語とは?②ペロプスの復活におけるバラバラの死体からの生命の再生

    フランケンシュタインの怪物の話と非常によく似た特徴を持つ物語としては、さらにもう一つ、ギリシア神話におけるペロプスの復活の物語が挙げられる。こうした二つの物語は、どちらの物語においてもバラバラの死体がつなぎ合わせていくことによってできた新たな肉体に命が吹き込まれることによって新たな生命が生まれていくことになるという点に

    TANTAN

    TANTANの雑学と哲学の小部屋

    読者になる
  • 心の故郷特別号

    今日のブログは発信しています。↓↓↓

    よびりん

    よびりん人生大学

    読者になる
  • 生と死の境界はあるか?

    一般には脳波が出ているかどうかが判断の基準になっている。つまり脳が停止したら死んでいると見做す。医学的な生死の境界はそのように定義されている。まあ、他人の生き死にについてはそれでいいとして、禅的哲学では他人事にはかかわらない、生と死の境についても自分のこととしてとらえなくてはならないのである。自分から見た自分の生死というものは一体いかなるものか?子供の頃、親せきの高校教師をしているおじさんに、「生きているって、どういうこと。死んだらどうなるの?」と訊ねたことがある。おじさんは「生きているというのは、こうしていることや。」と言う。ぼくは「こういうことってなんや?」と聞き返す。「つまりやな。お前がこうしてワイとしゃべっていることとか、カレーライスを食べて美味いとおもうこととか、勉強は面白いとかつまらんと思うこととか...生と死の境界はあるか?

    御坊哲

    禅的哲学

    読者になる
  • 論語漫歩667  『星の王子さま』  「伯楽」

     前回我々は、十兵衛が精魂傾け夜も眠らず造った、五重塔の五十分の一の雛形の余りの見事さに絶句した上人が、これほどの腕を持ちながら、世に埋もれている口惜しさはい…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • 神学雑談。

    新作アップしたのでっつーか最初のやつはノイズなんでBe Carefulで。 soundcloud.com soundcloud.com ずーっと曲やってるから何も書いてないでござるよ(笑)あ、そうそう。Kompleteなんだけどすっかり忘れてたんだけど全く覚えてないんだけど去年の6月ぐらいに12にアプデできるやつをセールかなんかでイシバシ楽器で買ってたんよね。 で、インストールしたはずなんだけどインストールのパスが悪かったのかStudio Oneの設定なのか知らんけど全くアプデが反映されてない感じでそっからまぁ特に気にすることもなく・・・って感じで、んでまぁこないだ12のアプデ買ったんだけどな…

    mimisemi

    ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

    読者になる
  • 霊の被造物 ー 教会論(7)

    1月の学びあいの会は岩島師の教会論の第3回目である。「新約聖書における教会の自己理解(3)」となる。岩島師は、新約聖書における教会の自己理解は、①神の民②キリストの体③霊の被造物(聖霊の神殿)の3点からなるという。今回はその③で、本(1)で言えば第8章にあたる。第8章の主張は、教会は霊によって成り立っている、というものだ(2)。ヨハネ、ルカ、パウロの三人の説明の仕方が紹介される。聖書の引用部分はいつものように参加者全員で読み合わせた。あまり読んだことのない引用箇所もあり、これはこれで勉強会の楽しみである。Ⅰヨハネヨハネはキリストにおいて与えられた新しい生命、信仰体験を伝える。「イエスの時」と「教会の時」が明確に区別される。「聖霊を送る」(14:26~2715:20~27)「聖霊を受けよ」(20:21~23)教会...霊の被造物ー教会論(7)

    kempis

    カトリック社会学者のぼやき

    読者になる
  • 直観と生命

    前回の伏線を回収せねばならぬ。 論点: 直観は、生命そのものの奥深い働きである。 ジョージ・ルーカスがミディ・クロリアンという設定で掘り下げようとしたのは、直観(この場合はフォース)と生命との奥深い関係そのものであったように思われる。それを「あらゆる生命の体細胞と共生する極小生物」みたいにしてしまうとSWファン達としては愕然とするほかなかったのだが、おそらくこの設定は、上のような事情をなんとか物語上においても表現しようとした結果、出てきたものだったのであろう。 一方、ベルグソンの場合は哲学なので、そういう設定をこしらえる必要はなかった。エラン・ヴィタルはすべての生命のうちで働く躍動そのものであ…

    philo1985

    イデアの昼と夜

    読者になる
  • 2年前は空の上で今を狙っていた

    雪は夜更過ぎに雨へと変わりまして先ほどからまた雪になりってきました2年前の今頃はドーハからハンガリーへ向かう飛行機の中このあとハンガリーで体験したことが今それ…

    Ongitsune

    私たちの音×恩おくりプロジェクト

    読者になる
  • 市川善彦の本

         だれも教えてくれなかった社長業「どうすりゃいいのさ!親父さん」僕らは二代目経営者  幸せになる法則 台湾、韓国翻訳発売  自分の人生を変える方法不幸のどん底を体験した二人

    よびりん

    よびりん人生大学

    読者になる
  • お金の使い方で未来のパートナーを判断しよう

    お金の使い方で未来のパートナーを判断しよう! 昨日の日記と同じ日に、別の女性から出た質問です。 「よびりんさん。私の彼はケチなんですよ~~~。 デート代もぜ~んぶ割り勘。 ちょっとひどいと思いませ

    よびりん

    よびりん人生大学

    読者になる
  • あらゆる思いはあって良かった思いである

    はい。おはようございます。タクさんです。 色々と掴み取っている思い込み。こんなのがなければ楽なのに〜。 ってねー。思っちゃったりすることもあるかもしれません。 こんな思い込みを持っているから、条件反射的に苦しみが襲ってきたり、悲しみに取り込まれちゃったり、 はたまた、あれこれと不安に襲われたりしてね。 はぁ〜。もっと楽に生きられんもんかね。 ってね。悩んじゃうこともあるかと思います。 でもね。そうやって生きているっていうことがね。なんていうか、人間らしく生きるということでもありますのでね。 外を歩いていると、周りの人は幸せそうにみえたりして、なんだかこんなにも重く不安な気持ちになっているのは自…

    taku

    Life is like children playing house.

    読者になる
  • 新しい服を探す

    いろいろな身分を 自我に着飾る 「男」や「女」 「子供」や「大人」 「既婚」や「未婚」 「部下」や「上司」 「公」や「私」 着飾っていることに慣れてしまった自我は 裸でいるのが恥ずかしい だから せっせと服を着る 裸の自我はなぜ恥ずかしい 身体も裸になると恥ずかしい いつの...

    キャッツドードル

    ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

    読者になる
  • 出かけなくても良い時の雪

     雪は嫌いなんだけど、最近意外と雪が積もるのを観察している。  あんなに嫌いだったのに・・・。  何が違うのだろう?と考えてみたら、朝になってもどこにも行く必要がないからだとわかった。  雪が嫌いだ、と思った最初は小学生。雪が降っても学校は休みにならないが、身長が小さかったから(昔は実際に積雪も多かったと思うのだが)体が雪に埋まる。学校に着くまでは登山みたいな道のりで、靴の中は雪だらけで足先がしびれるように冷たくなる。  それが嫌から始まって、大人になれば仕事があるし、職場では雪かきもしなければならないし、雪が降れば憂鬱だった。  でも、今は出かけるかどうかは自分の意思次第という「恵まれた(?)」環境にいるので、雪が降れば解けるまで外には出ない。  そうなると積雪も「他人事」なんだよな。  だから、夜中に雪がどのくらい積もったか、つい観察してしまう。 ..

    tomokame0712

    倫仁(ともひと)の哲学

    読者になる
  • 誰だって、自分が正しい 2/x

    >わざわざ誰かに言われなくても、>そんなこと、誰でも分かっているような、>当然のことを書くのが馬鹿みたいなのは、>言われなくても分かっている、というそのことを、>言われなければ分からない、という、>その当然さが分かっていないことによるけれど、    論理、ってのは、もとより、同語反復であり、もしも、そこに別の新たな発見があるのなら、それは、論理が飛躍していることになる。では、それが論理的に解ける問...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • まこも染めとまこもサミット

    うさとサイアムで出逢ったのは、いくつもの美しいグリーンに色分けされた生地。これらは、すべて天然のまこも染めによる染色。「まこもってこんな綺麗なグリーンになるの?」普段まこも茶を飲んでいると、まこも=黄色のイメージがありましたが、いざ染めるとグリーンに発色

    TACKEY

    天下泰平

    読者になる
  • うさとサイアム(USAATO SIAM)へ

    うさとサイアム(USAATO SIAM)は、タイのチェンマイにあるうさとの本拠地であり、2000坪以上の広大な敷地に建物がいくつもある小さなコミュニティです。うさと服デザイナーのさとううさぶろうさんも、この中でタイやラオスの方々と暮らし、オフィスでは、普段の日本では見せ

    TACKEY

    天下泰平

    読者になる
  • 恋とか愛とか。

    今夜は月が見えない。 あの重く厚い雲の奥に きっといるのだろうが、 月のない空はどこか不穏だ。 外灯の心許ない明かりが 寒空にぽつりぽつりと滲んでいる。 こんな夜は、後ろめたい関係の カップルにとって都合が良いだろう。 お互いのギラギラした光だけが 絡み合って、夜が濃くなっていく。 不倫。たびたびワイドショーでも 話題になるが、明確な嫌悪感を 抱くことが出来ないでいる。 頭や心を超えたところに、 まるで雪崩のように押し寄せてきて 圧倒される可能性は誰しもある。 やめろ、という理性の声を一瞬聞いた ような気もするが、もはや身動きできない。 それが結婚後に起こった場合、どういう 態度をとることが誠…

    ぴーやま

    せかい地図更新中。

    読者になる
  • オーラソーマレベル2コース追加日程

    なんか久しぶりにオーラソーマ関連の記事書くな・・    2月にオーラソーマ・レベル2コースを開催しますが急遽3月にも追加開催することにいたしましたのでそのお知…

    アマーリエ

    裏庭のかきねを越えて〜スピリチュアルな日々

    読者になる
  • Anly/DAREDA

    ↓クリックお願いします。...

    イトウアキラ

    考察ノート

    読者になる
  • 疲れた

    朝学習会、午後会議、夜夕食後うたた寝。以上。

    東芝弘明

    東芝弘明の日々雑感

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧