TOPICS

東洋思想 新着記事

1件〜50件

  • 五行詩 (十月その4)

    台風の一難去ってテープ剥ぐふさぐ包帯ほどく喜び荒れ狂う一夜を明けた庭の木々憑き物落ちて茫然と立ち知ることと知らないことの一線を引けばこころに心棒入り歌に詠む数万首とて尽きもせぬ生の泉の涸れぬ豊かさ真実を胸にだきしめトライする生きるたましい大地にたまと没頭し為すに溶け込む職人のもののこころを掴んで活かし見ながらも水知らないは恐ろしき透明ゆえに見過ごす怖さ水風呂と途端に気づく冷暖の体に感じて知るは後から常識をくつがえしたは老子かな常のほんとはほんとにあらずあるままの自然に秘めた美しさ人のわざとの台無しにして五行詩(十月その4)

    悠石

    歌の日々

    読者になる
  • 十界論について

    地獄界:生きている事が苦しく苦痛な状態餓鬼界:物心に飢えを感じ、貪る様な状態畜生界:本能の赴くままの状態。修羅界:他者に勝りたいと思い、怒りを持つ状態人界:平穏で礼節等を弁えた状態天界:物心で満たされ、喜びの状態声聞界:他者に耳を傾け、向上しようとする状態縁覚界:縁に触れ、物事を理解した状態菩薩界:他者に施す状態仏界:釈迦等の仏と同じ状態仏教を少しでも触れたことがある人であれば、この十界論のそれぞれの事を耳にした事があると思います。私がこの十界論を初めて聞いたのは、高校生の頃、創価学会の中で聞きました。当初は日蓮独自の教えかと思いましたが、よくよく自分で調べてみると、天台教学の伝統を表した『仏祖統紀』巻50に書かれている、人の心の中の境涯(状態)の分類だという事が解りました。よく「日蓮仏法」とか言いますが、調べ...十界論について

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 何必 記憶壊れて新たな生へ

    年老いて死を語れぬは迂闊かな死を抜くならば生の根も抜き眠りから覚めたおのれは別人を記憶に頼り過去の繰り返し相続の生きる宝を学ばずににせ金にぎりこころ貧しく何必記憶壊れて新たな生へ

    悠石

    歌の日々

    読者になる
  • 仙台商工会議所会員占い師は唯一「佐東陽達」

    お問い合わせ・鑑定依頼フォームURL ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=312359 ☎022-220-0489

    佐東 陽達

    みちのく仙台の風水論

    読者になる
  • 浅草 & 日食

    先日生徒様に浅草寺のお香と来年の暦をいただきました。 ありがとうございます(^.^) ここのところ、様々なお香をいただく機会があり本当に感謝しております。 去…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • 占機

      卜は以て疑いを決す。疑わざれば何ぞ卜せん。(左伝) 春秋戦国の頃には、諸侯は易占を専門にする役人を抱えていた。この頃に行われた易占の実例は左伝や国語などに収録されており、僕もいくつかその逸話を読んだが、レベルはそうとうに高いと感じた。恐らく、易占の水

    卜然

    卜然山房

    読者になる
  • 生体リズム、とかなんとか

    こんばんは。週の始まりですね。今日は少し、緩めの話をしようと思います。最近コツコツと、筋トレを始めまして、そして気づいた諸々のことというか、体のことは心に通じ…

    さとし

    降っても晴れても

    読者になる
  • すべて仏と考える

    摩訶止観には、以下の言葉があります。 魔事を転じて仏事と為す 『国訳一切経 (和漢撰述部 諸宗部 3)』大東出版社 149頁 魔の事柄が起きようとも、仏の事柄に転じていくということです。 このようになれば、理想的ですね。 しかし、魔事は、魔事のままで、人生を振り回されるのが凡夫という…

    lawful

    読書一口メモ

    読者になる
  • 幸福とはなんだろう

    以前にある創価学会の婦人部から相談を受けました。私は結婚してるので、下手すりゃ不倫に見られるかもしれませんが、相当に悩んでいる風情でもあり、念の為に嫁にも断りを入れて面談したのです。その婦人部ですが、シングルマザーで、何とか少しでも良い生活がしたいと、転職に転職を重ねていました。私なんかは創価学会の中では、半ば忘れ去られた存在なのですが、どこをどう聞いてきたのか相談したいと言う事で、連絡をもらったのです。話を聞くと派遣の仕事を幾つか渡り歩き、やはり安定感と収入を増やすために正社員になりたいと、必死に御本尊に祈ったそうです。それこそ何時間も何時間も。すると不思議と正社員に採用されたのですが、本人曰く、ブラック企業ばかりで録な会社に巡り合わなかったとか。そしてそれを自分のいる創価学会の組織で、幹部に相談すると「お題...幸福とはなんだろう

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 五行詩 (十月その3)

    見すぎてはかえって見えぬ盲点を遠目になってはじめて気づき目のウロコこころの窓のブラインド明か暗かに世界を見させ気がかりを一掃させて真理かな死ぬ不安すら影も落とさず天地へとこころほどけて自由かなあるまま受けて揺らぐことなく超越はおのれに成ると気づかずにかえって遠く空想向かい好みにて切って味付け食うのみで生な経験食う人まれに迫りくる今に息づく手答えのおのれ感じにこころ切り替え適応しうまく生きても犬猫の枠の中とは哀れ気づかず従順な生に反抗産む意識人の禍福の根元にすわり難解と見える文にも真あれば波打つリズム自ずとそなえ五行詩(十月その3)

    悠石

    歌の日々

    読者になる
  • 論語漫歩620  『星の王子さま』 「光 あれ ! 」

    前回我々は、「ヒツジをほしがっていた。それが王子さまがこの世にいた証拠だ」という表現に触れた。「ヒツジをほしがっていた」ことが、なぜ、王子さまの存在証明になる…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • まるで息をするように嘘をつく 2018 6 再

    広州どこの新聞だったか「まるで息をするように嘘をつく」と大文字で書いていた。その通りだが、不思議がっていること、そのことが不思議になった。嘘は「キョ」、空気を吸って酸素を取り入れ、必要のない二酸化炭素を吐く、その吐きだすことが嘘である、と佐藤慎一郎氏は説く。つまり、嘘は正邪拮抗する、あるいはバランスをとる自然な作用だということです。先ずは己を知らずして、己に嘘をつくことです。自分が決めたことでも、守れないこともそうでしょう。学生の頃、夏休みの宿題は間際にならなければ手につかない。翌朝の起床タイマーを余裕をもってセットして、起動してもウルサイとばかり寝ぼけリセットして、まだ余話の五分あると寝過ごしてしまう。就職の面接でも得意でないことまで「できます」と自身を売り込むこともある。ここでの嘘は、相手には被害感はすくな...まるで息をするように嘘をつく20186再

    まほろばの泉

    まほろばの泉

    読者になる
  • いつでもチャレンジャーだから

    初めての挑戦で失敗したからといって次も失敗するとは限りません。初恋が実らなくても、数々の恋愛で失敗をしてきても、幸せな結婚している人はうんと沢山います。「初め…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • ザ・サラリーマン離れの原因2 人生の目的

    就職活動、しようかやめようか、どうか迷ったら、心の声を聞いてみませんか?あなたの心のダイレクトスピーカー、ユキーナ ・サントスです。 親には話してもわかってもらえない、こんな思いが湧いてきたら、 相談してみませんか? カウンセリングやってます! ここ何日間か人生の目的についてお話ししています。そして今日もこの人生の目的に関わるお話をしたいと思います。最近よくお話を聞くのは、大学を出たけれども就職をしないで自分で何か事業をしていく、このようなお話を聞きます。とても良

    ユキーナサントス

    アブリールスフィロソフィブログ

    読者になる
  • 本日は、藤井聡太7段の王将挑戦を決める決戦の時である!

    本日対戦する広瀬彰人竜王は大変に強いし、好調であるようだが、筆者には藤井聡太7段の方が勝って当然のように思える。広瀬彰人竜王は強いのだが、それは強さを保っている強さであり、藤井聡太7段の強さは現在進行形で強くなっている強さである。多分、広瀬彰人竜王は指していて、あの朝日杯オープン将棋トーナメント決勝戦で味わった巨大な壁に阻まれる想いに包まれると信じる。 実際…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 祝詞

    毎朝欠かさず祝詞を奏上するようになってまだ半年ちょっとなのですが、気付けば、家のラップ音がほとんど無くなっているではありませんか。 マントラの方はこの家に越し…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • 破滅願望

     司馬遼太郎の短編に「割って、城を」というのがある。古田織部の晩年を家来の視点から描いた作品で、これがなかなか味わい深い。織部は人柄が円満で、茶道に造詣が深く、茶器の鑑定などもよくしたという。それで豊臣秀吉や徳川家康に重宝され、大名に取り立てられたが、晩

    卜然

    卜然山房

    読者になる
  • ●スピノザとゲーテと神と自然と陽明学について考える

     私は、20代後半頃に、ゲーテやH・ヘッセやノヴァーリスらに代表されるロマン派の文学や芸術、ドイツ観念論やオランダが生んだ偉大な哲学者スピノザの思想に深く傾倒したことがある。 ゲーテがスピノザ主義者であったことなどを思い出して、おさらいのつもりで、國分

    akio_hayashida

    林田明大の夢酔独言

    読者になる
  • 題目を唱える事

    「蛍光灯も、仕組みを理解していなくてもスイッチ入れたら明るくなる。それと同じ様に、理屈は解らなくても、お題目を唱えたら功徳が得られます。」これは創価学会で新入会の人に、お題目と御本尊(文字曼荼羅)の事を説明するセリフです。だから新しく入った人は、大抵何かしらの目的を持っての事なので、一生懸命、勤行唱題をします。でもどうなんでしょうか、この創価学会の指導とは、本当にあっているんでしょうか。誰もそこについて再考する人って居ません。多くはこの教えられた事を信じて自分の目的、例えば仕事や家庭の事、人間関係の事等が少しでも良くなればと、ひたすら勤行・唱題に励みます。すると中にはそれらの事が解決したり達成したりするので、この言葉の信用性が高まったりしていきました。しかしそれは一部であり、多くは叶わなかったり、場合によっては...題目を唱える事

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 論語漫歩619  『星の王子さま』 「王子さまは ヒツジをほしがっていた」

    前回我々は、王子さまと孔子が、    いつも にこにこしている すてきな人であるのを見た。今回は、その続きである。もう一度、引用してみよう。  岩波文庫201…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • ウォーレンバフェット 名言

    ゲシェマイケルローチが会社を売却した相手でもある、ウォーレンバフェットの名言を集めてみました。

    読者になる
  • NO EXIT/ノー・イグジット

    備忘録:映画レビュー:観た映画 ★NO EXIT/ノー・イグジットケイティ・サヴォイ、クリス・ディン、クリス・レィーデル、ティム・チョウ、ローレン・リーダー、…

    グルメ投資家おーちゃん

    グルメ投資家おーちゃんのブログ

    読者になる
  • 真理に出会う確率とは???

    https://ping.blogmura.com/xmlrpc/vve4wq2isjju/

    ひろしD

    真理の探求、修行者の見聞録

    読者になる
  • 強くなってた藤井聡太7段!

    元々、炎の7番藤井聡太7段の強さ勝負で6勝1敗と勝ち越し、破竹の29連勝を達成する等、異次元の強さを誇っていた藤井聡太7段であるが、この所心境著しい藤井聡太7段の強さに磨きが掛って来た藤井聡太7段の強さである。このブログを始める一寸前から、考えても答えの出ないと言われる中盤戦に最近まで長考を重ねて来た藤井聡太7段であるが、粗解答が見つかったのだろうか、最近の長考は趣が異なっている…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 「ザ・サラリーマン離れ」の原因1

    一生懸命働いても先が見えない、なんでこんなの会社に勤めてしまったんだろう!とため息をつくあなた、あなたのブラック企業をホワイト企業に変えていきましょう。あなたのオセロゲーム応援隊、ユキーナ ・サントスです。 働くことに疲れたら、相談してみませんか? カウンセリングやってます! 今日はブラック企業、これについて考えてみたいと思います。 いつの時代も、サラリーマンの選択肢は2つに1つ、奴隷かホームレスか、この苦しい選択になる、これです。 私は別の街に仕事で行ったと

    ユキーナサントス

    アブリールスフィロソフィブログ

    読者になる
  • 仙台商工会議所会報11月号

    お問い合わせ・鑑定依頼フォームURL ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=312359

    佐東 陽達

    みちのく仙台の風水論

    読者になる
  • クリスマス 

    私が言うのも柄ではないのですが(;・∀・)もうクリスマスまで1か月くらいなのですね。1年の過ぎ去るのは早いですね。 ******* インドのクリスマス。201…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • 増刪卜易

     卜筮正宗と増刪卜易は、断易の二大古典とされている。僕はいちおう卜筮正宗のほうは読了していたが、先日ようやく増刪卜易を手に入れて、十日かけてゆっくり読んでみた。 卜筮正宗と増刪卜易は、大部分において重なっているけれども、部分部分では異なるところもある。そ

    卜然

    卜然山房

    読者になる
  • 皆さんがあまり知らない下北沢周辺の面白風景

    皆さんいつも占い処「風水鳥の帆船(かざみどりのはんせん)」にお越し下さって本当に有難う御座います。 今日は昨晩の寒さのせいでしょうか、下北沢にいらっしゃる方々もクシャミをされてる方が多く見受けられましたが、皆さんお体の調子はいかがでしょうか? 晩秋は気温の変化が激しいですので、どうか皆さんもお体お気をつけてお過ごし下さいね。 <…

    輝風音&陽水丸

    占い処・風水鳥の帆船

    読者になる
  • ゲシェマイケルローチ クリエイティビティオンデマンドな状態になるために

    今回はクリティビティをいつでも発揮できる状態にする、即ち【クリエイティビティオンデマンド】な状態にするために、ゲシェマイケルローチのダイヤモンドの知恵で、今まで習った具体的な例を通して説明していきます。

    読者になる
  • ゲシェマイケルローチ クリエイティビティオンデマンドな状態になるために

    今回はクリティビティをいつでも発揮できる状態にする、即ち【クリエイティビティオンデマンド】な状態にするために、ゲシェマイケルローチのダイヤモンドの知恵で、今まで習った具体的な例を通して説明していきます。

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧