TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

東洋思想 新着記事

NEW POST
help
  • 【補足】過去の色づけは変えられる

    深く傷ついた過去や理解出来ずに許せなかった過去、気持ちを重くさせる記憶も、もう過ぎ去ってしまったのだから出来事そのものは変えられませんが出来事そのものに対する…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • 宗教貴族という事について思う事

    間もなく「シルバー・ウィーク」が終了します。私の仕事も今週はかなり暇でした。ほとんど開店休業状態で、会社貸与のノートPCの前でメールを眺め、ボーっとしていた感じです。私の若い頃、長期の休暇といえばゴールデンウィークと夏季休暇、年末年始休暇だったんですが、ここ数年で「シルバー・ウィーク」というのも長期休暇としては定着してきているのでしょうか。さて今回は「宗教貴族」という事について少し思う処を書かせて貰います。私のツィッターではこの言葉を多用していたりしますが、正確にはこんな単語はありません。ただ長年、私が創価学会の活動をしてきた中で、本部職員と言われる人達や、外郭団体の職員、要は創価学会を「生業」にしている人達の生活レベルを見てきましたが、彼らの生活レベルは結構高くて、それこそ立派な家やマンションに住んでいたりす...宗教貴族という事について思う事

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 暗示のゴールデンタイム

    夜に寝る前と朝の起きがけは暗示のゴールデンタイム。心理用語に特別無条件同化暗示感受習性という何だか長〜い漢字の名前がありますが簡単に言うと、眠る前に頭に描くこ…

    ひらかとしゆき

    ハート&マインド ココロの散歩道

    読者になる
  • 論語漫歩835 『星の王子さま』 「大人と子供」69 「光あれ!」

     前回我々は、王子さまが、刃(やいば)をつきたてたような、高い岩山に登り、人の言うことを、ただオーム返しするだけの、奇妙な「こだま」を体験し、コミュニケーショ…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • 楽しく生きる素直さのちから

    先日、娘が「最近1分1秒 生きてるのが楽しいわ〜」と言っていて、一体それはどんな精神感覚なのか?とても興味深く、一緒に暮らしているのに自分と何が違うのかと考え…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • うめき声・・(~_~;)

    一昨日に続き、最恐?与太話です。先日の個人指導の時生徒様と瞑想したのですね。 そうしたら、礼拝室の方からかなりはっきりした声でうめき声が聞こえました。 生徒様…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • メール鑑定の裏側・2

    皆さんいつも占い処「風水鳥の帆船(かざみどりのはんせん)」にお越しくださって本当に有難うございます。 今日は皆さんいかがでしたでしょうか? 当初は台風12号の影響で凄まじい雨をもたらすとどちらのお天気情報も仰有っていまして、私達も勿論、気象情報からそれを予測してご予約者様の安全のため予約を全てキャンセルすると言う手段にまで踏み切ったのですが、蓋を開けてみますと都内は普通の…

    輝風音&陽水丸

    占い処・風水鳥の帆船

    読者になる
  • 私の甘い考え。でも叶ったら嬉しいこと。

    しかしまあ生意気なことを書いてしまったな。 入ったばかりの下っ端はまずお寺生活に適応せんといかん。 自分の「価値」なんて言い出すのはもっと僧侶としての仕事がちゃんとできるようになってからの話なのさ。だ

    奥円

    八百万の旅人

    読者になる
  • どのような僧侶の道を歩むか

    将来をおもんばかるにどうすれば自分の望むような僧侶として生きていけるかと考えてしまいます。 今の自分は何者でもないですので、このままお寺生活をするのは良いのですが、それは単に僧侶の養成学校を経て僧侶資

    奥円

    八百万の旅人

    読者になる
  • 不妊のメンタルケア

    妊娠しやすい年月を調べます 子宝占い ベビ待ちでお悩みの方におすすめです!妊活はメンタルケアも必要です。なかなか妊娠できないのは病気ではありませんがやはり精神的に疲れてしまいます。なかなか周りの人にも話せないですしどうすれば妊娠できるのか先が見えなくて不安ばかりになります。メンタルケアで必要なのは焦らないことです。妊活していても数ヵ月休んでみてもいいと思います。その間に気晴らしもして、楽しいことを...

    青易居

    東洋哲学と占い

    読者になる
  • 【ピアノ × ペイント】 NY タイムズスクエア

    【ピアノ×ペイント】NYタイムズスクエア【ピアノ×ペイント】NYタイムズスクエア

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 運格を知り、人格を上げ、品格を磨く

    算命学の先生はきれいな表現をされる方が多いのではないかと思います。日本で算命学を浸透させたといわれる故高尾先生の教えにそうあるからです。鑑定のコツは柔らかく品…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • 論語漫歩834 『星の王子さま』 「大人と子供」68 「こだま」

     前回我々は、第21章で、王子さまが、「友だち」をさがしに、地球に来たのを知った。しかし、このことは、すでに第19章に表明されていたのである。早速引用してみよ…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • 次郎長と喜之助、そして今はいずこに 13 8/13再

    志は青雲次郎長は山本長五郎、幕末任侠の徒。喜之助は戦後の新宿に光を灯した任侠,尾津喜之助。その稼業は異なるが政治が混乱し態をなしていないときに表れた義狭である。ひとは総称してやくざ(役三)と呼ぶ。いまも全国津々浦々に散見するが当局の御都合で暴力団と命名され、いくら善行を積んでも国民の目線から遮断され隠れた存在となっている。いくら格好良く名を売るといっても、端から暴力団では絵にならならない。まして、「俺みたいなやくざもんは・・」といわれたら二の句もさせない。せめて「俺たち任侠は・・」と言ってほしいし、それなりを魅せてほしいのは山々だが本人たちも一種の自虐に陥っている。堅気素人とて「どうせ学歴もなく貧乏で・・」といわれたら、どうも話が暗くなる。土方(土木労務者)とて高学歴の青瓢箪では使い物にならないように、鶴嘴(つ...次郎長と喜之助、そして今はいずこに138/13再

    まほろばの泉

    まほろばの泉

    読者になる
  • 秋の夜長のカッワーリー

    昨日の記事で、ハッシュタグに何気なく「真言立川流」とか入れてしまったので、一部の方を驚かせてしまったみたいですね。すみません・・(^-^ゞ私のなかでは、シャレ…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • 子供にお勧めの英語ニュース、比較リスト

    こんにちは、あなたの心に寄り添う不動産・投資アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 過去2回、 小学生が英検2級に合格するには? として勉強方法をお話しをしました。 根本的な解決法、として周りの環境や子供のやる気、気持ちにアプローチすることをお話ししました。 技術的な勉強法、として具体的にどのような勉強をすればいいのか?これを話しました。 今日は、基礎力をつけるためのテキストについてお話をします。 英検2級は、高校卒業程度

    ユキーナサントス

    アブリールスフィロソフィブログ

    読者になる
  • 三身論について

    連休も終わり、今日から仕事でしたが、職場の半分が「シルバーウィーク」という事で、有給休暇を消化する為に休んでいます。だから仕事始めとは言っても開店休業状態で、朝からノンビリとやってました。先程まで、ネットである記事を読んでいました。これは東日本大震災後の話で、死者が女性に憑依してしまい、それを除霊したという僧侶の話です。30人の死者に憑依された女性。5歳の男の子の魂に感じた罪の意識(奥野修司)|現代新書|講談社(1/4)宮城県の通大寺では、人間に憑依した死者を成仏させる「除霊」の儀式が今でも行われているという。昨年10月の記事では、20~30人という大量の霊に取り憑かれた女性のケースを紹介したが、今回、その女性本人に話を聞くことができた。ノンフィクション作家・奥野修司が東北地方の「陰の文化」に迫る!30人の死者...三身論について

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 資本主義と自由と民主主義<人間経済科学と賢人たちの教え>

    産業新潮 http://homepage2.nifty.com/sancho/ 10月号連載記事 <人間経済科学と賢人たちの教え>6) 資本主義と自由と民主主…

    グルメ投資家おーちゃん

    グルメ投資家おーちゃんのブログ

    読者になる
  • 【私の近代史観】幕末から明治維新④

    ペリーが来航後、当時の江戸幕府は来るペリーの再来に備え、大船建造の禁を解き、各藩に艦船建造を解禁し、また1953年11月23日(嘉永6年10月23日)には第13代将軍に徳川家定が就任した。◆クリミア戦争とロシアの動きペリーが去ったこの当時、ロシアではクリミア戦争が勃発した。この戦争はフランス・オスマン帝国・イギリスを中心とした同盟軍及びサルデーニャと、ロシアとが戦い、その戦闘地域はドナウ川周辺、クリミア半島、さらにはカムチャツカ半島にまで及んだ、近代史上稀にみる大規模な戦争である。この戦争と並行して、ロシアのエフィム・プチャーチン海軍中将が日本との開国交渉にあたっていた。プチャーチンは、開戦前にロシア本国を出発し、1853年8月に長崎に到着。外交交渉に着手していたが、交渉が長引く中で英仏両国との開戦の情報に接し...【私の近代史観】幕末から明治維新④

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 羽生善治9段、藤井聡太2冠に牙を剥く!

    元々、羽生善治9段は、相手の指す手に合わせて指して、進行中に相手に隙を見つけて【羽生マジック】で片を点けるのが羽生流指し方である。藤井聡太2冠も恐らくは、羽生流を真似てのことであろうが、相手に手を渡して指す事が多いと感じるが、それはもっと力を付けてからで良いように筆者は感じる。しかも先のJT杯日本シリーズで対豊島竜王に指したが如く、自身未完成の横歩取り戦法をレジェンドで…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 論語漫歩833 『星の王子さま』 「大人と子供」67 「友を求めて」  

     我々は今、『星の王子さま』第21章の「アプリヴワゼ」(馴らす・飼いならす)について考察中である。 一体、「子供」というものは、自分の要求が通るまで、何度でも…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)