TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

東洋思想 新着記事

NEW POST
help
  • 美しい音霊

    サロンのティンシャは、ネパールからセドナへ、そして縁が繋がり日本に来た宝具。こうしてご縁をいただいたティンシャの美しい音霊は、空間を浄化し整えてくれるため、サ…

    ひらかとしゆき

    ハート&マインド ココロの散歩道

    読者になる
  • 罪の転換

    譬えば女人の一生の間の御罪は諸の乾草の如し法華経の妙の一字は小火の如し、小火を衆草につきぬれば衆草焼け亡ぶるのみならず大木大石皆焼け失せぬ、妙の一字の智火以て此くの如し諸罪消ゆるのみならず衆罪かへりて功徳となる毒薬変じて甘露となる是なり 千日尼御前御返事 1316頁 人間は、不完全…

    lawful

    読書一口メモ

    読者になる
  • 何故「聡太の脳」を記すのか!

    このブログを書き始めて、早や2年が経つ。2018年7月29日に書き始めたのだが、その直前に良い大人が情報収集だけやっていて良いのか?自分なりに発信しなくても良いのか?という疑問符が突如として沸き上がり、このブログ発信に至った次第である。読者諸兄も、もし発表すべきコンテンツをお持ちであれば、それで脚色して情報発信して頂きたいものである。 何のコンテンツも…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 2020年7月10日 ho散歩

    2020年7月10日ho散歩2020年7月10日ho散歩

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 場の大切さ

    何年か前でしたか、渋谷駅の駅ビルに本社がある超有名会社(アメブロやっている方ならわかりますかね(*'▽'))のお偉いさん(といってもうら若き女性)の占星術鑑定…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • 好きな相手からは素直に学べる

    大抵の人は嫌いな人の話よりも好きな人の話の方を素直な気持ちで受け取ると思います。嫌いな人物から求めていた確実な答えを教えられてもちょっと歪めて受け取りやすいの…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • 五行は経営戦略で使いやすい

    ◆ビジネスにおける五行 木   商品サービス まずは自社のコンセプト・商品・サービス 火   マーケティング宣伝・情報案内・アプローチ・販売広告 金   営業…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • 論語漫歩780  『星の王子さま』 「大人と子供」14

     我々は、論語漫歩638「時間の正体!」で、「時間」こそが、「大人」と「子供」、「似而非存在」と「真(実存)在」(実存)を分ける、従って、「時間の正体」が分か…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • 昨日の棋聖戦第3戦は、興奮の連続であった

    午前9時に都市センターホテルで藤井聡太7段先手対渡辺明棋聖後手で対局は始まった。藤井聡太7段先手番の角換わり腰掛け銀戦法では、勝率9割となっていて、その角換わり腰掛け銀戦法を目指して指し始めた。渡辺明棋聖も、充分に対策を練ってきたのであろう、その誘いに乗り午前中に渡辺明棋聖は44手目で4二飛車で昼食休憩に入った。 角換わり腰掛け銀戦法は一寸前までは7~80手…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 交誼録 加藤三之輔翁 其の二「一献歌」 2014 7 再

    頭山満翁とタゴール以前のブログで加藤三之輔翁との交誼録を書いた。http://blog.goo.ne.jp/greendoor-t/e/c9cddd6a8f1a766b88a17a53bacbcb22世間は翁を右翼、民族主義者と譬えるが、決して固陋で偏狭な運動家ではない。むしろ実直で寛容な姿が映る。日本人の在野の情緒によく見る面倒見の良いお節介焼きの兄さんが、人知れず学問に励み、かつ、鷹揚に見えて繊細、度胸(胆力)の背景には結末を洞察する緻密な深慮が翁にはあった。ときに、短慮軽薄な徒には皮肉にも聞こえる忠告もあり、氏の畏敬する頭山満に倣う薫醸された風儀があった。「稲生から相談があって、西鉄の池永のことで追放を解除したいとのことなんだが・・」プロ野球を震撼させた黒い霧事件で連座した池永投手の永久追放のことである。...交誼録加藤三之輔翁其の二「一献歌」20147再

    まほろばの泉

    まほろばの泉

    読者になる
  • 雨を止ませる 雨を呼ぶ

    日本各地の豪雨の被害、本当に心が痛みます。本当に今年は(今年も)色々ありますね。 古来より、世界各地に雨を止める儀式や逆に雨を請う儀式などがありますが、 天候…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる
  • コロナで狙う不動産

    こんにちは、あなたの心に寄り添う不動産・投資アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 コロナになってから、このような質問をよく受けます。 コロナで不動産は安くなっていないのか? という質問です。 正直言って、一般の方が投資用に買われる不動産はそれほど安くなっていないと思います。   ちょっとしたアパートやマンションマンションですと、家賃はそれほど下がっていません。大家さんは、今回のコロナでそれほど困っていないと思います。

    ユキーナサントス

    アブリールスフィロソフィブログ

    読者になる
  • 若く見える男性芸能人の共通点

    40歳を超えていると聞いて驚く男性芸能人ランキング1.  堂本光一 さん2.  DAIGOさん3.  三宅健さんだそうです。( ネット情報ね )お三方とも東に…

    朱音 恵美子(あかね えみこ)

    しあわせになる帝王学*大阪

    読者になる
  • ネットに見える今の創価学会の人達

    今日も仕事が終わりました。まだ私の職場は基本的にテレワークですが、自宅に居ようと職場に居ようと、仕事で受けるストレスというのは、あまり変わりないですね。唯一違うのは、契約上の指揮監督者の目が無いという事ですが、そんな監督者の目があろうが無かろうが、やらなくてはいけない仕事の質は何も変わりないですから、疲れる事には変わりありません。さて今朝方にツイッターを見ると、ある人から私の知人の話に関する呟きに、返信が来てました。https://twitter.com/Mochio7788/status/1280960168105144320この人のアカウントは以下の人です。https://twitter.com/Mochio7788(望月宏章)まあ状況だけ少し紹介すると、実は私には高校時代からの友人がいて、彼は男子部で副本...ネットに見える今の創価学会の人達

    斉藤 単己

    自燈明・法燈明

    読者になる
  • 台湾から届いたスペシャルな東方美人

    雨の多い日が続いていますがいかがお過ごしですかこの度 雨の被害に見舞われた方々が1日も平安な暮らしに戻りますことを願ってやみません   今年も待ちにまった東方…

    ocha-p

    茶ZEN ocha-pのブログ

    読者になる
  • 論語漫歩779  『星の王子さま』 「大人と子供」13

     前回我々は、「うぬぼれ」が、「人間性」の対極にある事を見た。我々は知っている。「うぬぼれ」(驕り)がサタン(悪魔)の本性であることを。前回我々は、「うぬぼれ…

    井藤マサカツ

    キテレツ諸子百家〜論語と孔子と、ときどき墨子〜

    読者になる
  • 子宝をお祈りする

    妊娠しやすい年月を調べます 子宝占い ベビ待ちでお悩みの方におすすめです!神様にお祈りしても、子宝祈願してもそんなことして妊娠できるのなら苦労はしないよ!と思っている方も多いいと思います。私もそんな摩訶不思議みたいなことは信じていないのでお祈りなんか・・・とも思ってしまいますがお祈りすることで自己暗示の効果はかなり高いのでお祈りして自己暗示をかけて妊娠できるというのはあると思います。意識から無意識...

    青易居

    東洋哲学と占い

    読者になる
  • 良い車や良い家を欲しがることは良いことか?

    みんな欲しいものや、欲しい生活などはありますよね。 日本人からするとこのものを欲しがるということは、仏教的にはNGなのではないか?と思う人も多いと思います。 仏教だと貧しさや慎ましさみたいなものが、 大事なのではないかと思われるのではないでしょうか。 今日はそのことについて本当はどうなのか解説していきたいと思います。

    読者になる
  • 新型コロナウイルス第二幕への序章か?!7月の世界状況を占う。

    皆さんいつも占い処「風水鳥の帆船(かざみどりのはんせん)」にお越しくださって本当に有難うございます。 東京は何とか雨続きなものの、大きな被害はありませんでしたが、皆さんのところは大丈夫でしょうか? ■岐阜・長野 今夜から再び雨雲かかる 更なる災害に警戒を-天気.jp- 昨日から…

    輝風音&陽水丸

    占い処・風水鳥の帆船

    読者になる
  • 本日の棋聖位を掛けた1局にも神の1手は出るか!

    この神の1手と言うのは、2年余り“誰にも答えの出ないと言われる中盤”において、惜しみなく少ない持ち時間を割いて辿り着いた手の事である。AIでも4億回考えても藤井聡太7段が出す手を悪手判定しか出来ず、6億悩めば良手の判定が出るとの記事を読んだ事がある。如何に優秀な棋士でも、もしその手が浮かんだとしても正確な読みの裏付けない為に指せないと言われている手を筆者は神の1手と呼…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 徒然に4題

    昨日の記事の続きですが、愛さんがなぜ素晴らしい、と思ったかと言えば、たとえばこういう記事とかhttp://makana-yamaarashi.way-nift…

    ガネーシャ・ギリ

    ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)