仏教 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/25 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ワンギーサさん
  • 情報提供「覚者が語る真実」とは何か? 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017.4.23.)「覚者が語る真実」とは何か?を知ることは大切なことです。しかし、それに対する執著を捨てることも大切です。以下のSRKWブッダの理法より。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou093.htm

2位
Mayaさん
  • 情報提供仏教を学ぶ場所 仏教と歩こうMayaさんのプロフィール
  • 日本で仏教といっても幅が広く、様々な宗派に分かれているので迷ってしまうのですが、テーラワーダ仏教のホームページの「はじめにお読み下さい」を見ると、テーラワーダ仏教はいわゆる「小乗」とも「大乗」とも無縁です。ただお釈迦様の説かれた教えとその実践方法の一つ一つを、当時のまま、今日まで伝えてきた純粋な体系なのです。とあり、やっと直にお釈迦様の教えを学べる場所が見つかったとホッとしました。スマナサーラ長老

3位
坊主さん
  • 情報提供自立と依存ということ 甲子大黒天本山のブログ坊主さんのプロフィール
  •  物質社会において私達は社会に依存しなければ生活することができません。道路も電車も衣服も食料も自分で作ったものではなく、社会からの恩恵として与えられているものです。大震災を考えればお金があるから何でも買えるということではありません。豊かな社会で暮らせているからこその恩恵なのです。近隣のミサイル発射国と比べれば、いかに恵まれた生活を享受しているか、考えなくとも分かります。そして私達は社会からの恩恵へ
4位 呼吸さん
  • 情報提供自分の宗教を愛していても他宗教を尊敬せよ 哲学日記呼吸さんのプロフィール
  • 「マザーテレサ 日々の言葉 いなます みかこ訳」100p4月24日のことばを引用します。私はすべての宗教を尊敬していますが、私は自分自身の宗教を愛します。人々が、私たちの愛の行いによってより善いヒンズー教徒、より善いイスラム教徒、より善い仏教徒になるならば、そこには何かが育ちつつあるのです。彼らは神に、よりいっそう近づいているのです。彼らがほんとうの神に近づいた時、その時が彼らの選択の時なのです。(引用終)
5位 心證寺住職さん
  • 情報提供河川環境楽園にいきました 心證寺住職のブログ心證寺住職さんのプロフィール
  • 好天に恵まれた日曜の午後、愛犬さくらをつれて川島町の河川環境楽園にいきました。ハイウエイオアシスになっていて、観覧車や淡水魚水族館が有名ですが、犬連れの私は、河川敷の雑木林へ。駐車場に入りきれない車が右往左往しているほどの混雑でしたが、ここは静かなものです。木々の芽吹きが美しく、ウグイスやキジの鳴き声が休む間なく聞こえました。さくらも大喜び。河川環境楽園の中では、花だいこんのうすむらさきの花や、紅
6位 護国寺さん
  • 情報提供能勢の百部経でお説法! 青年僧侶のシャカリキ奮闘記護国寺さんのプロフィール
  • 昨日、能勢の百部経が妙圓寺で執り行われ、 午後の部のお説教にお招き頂きました 三百人ほどの参拝者があり、 本堂の外にもテントが張られるほどw( ̄△ ̄;)wおおっ! 『法華経は三世を救う教え』 と題しお話しさせて頂きました(。-人-。) 三世とは、過去・現在・未来のこと その全てを救っていくのが、 仏さまの説かれた法華経という教えです 自分だけが救われ
7位 しの2012さん
  • 情報提供お知らせ 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  • ブログ「日常と瞑想 マインドフルネスを日常に活かす」4月23日付け記事でマンガの第二回が掲載されています。よろしければご覧ください。http://blog.livedoor.jp/bemindful/archives/1065648471.html最近こちらのブログの更新頻度が高くて、私も楽しみにしています。生きとし生けるものが幸せでありますように。
8位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅱ 第274回「ダンマパダ379,380」 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • 「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」「法句379,380」自(みずか)ら自分自身を責(せ)めるがよい自ら自分自身を省(かえり)みるがよい自分自身こそ自己(じこ)の寄(よ)る辺(べ)です自分自身こそ自己の拠(よ)り所(どころ)ですそれゆえ自分自身で自己を調(ととの)えるがよい【場所】ジェータ林(祇園精舎)【誰のこと】ナンガラクラ(鋤の家の人)長老【原因と結果】ナンガラクラという貧しい男が、賃金を得る仕事をして暮らして
9位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅱ 第276回「ダンマパダ382」 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • 「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」「法句382」どんなに若(わか)い修行僧であっても仏・ブッダの教(おし)えに勤(いそ)しんだならばその人は、この世(よ)を輝(かがや)かします雲(くも)を離(はな)れた月(つき)のように【場所】東園(とうえん)    (ミガーラマーター殿堂 = 鹿子母講堂 ろくしもこうどう)【誰のこと】スマナ沙弥(20歳未満の見習い修行僧)【原因と結果】スマナは7歳で、沙弥(しゃみ 見習い修行僧)と
10位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅱ 第277回「ダンマパダ383」 第26章 バラモンの章 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • ここでは 、2,500年前ブッダは、誰に、どのような時に「法の句」を説いたのか。そのストーリーについて、物語ります。「法句383」流(なが)れを断(た)ち切(き)るがよい勇敢(ゆうかん)に諸(もろもろ)の欲(よく)を除(のぞ)くがよい諸の行(ぎょう)の滅(めつ)を知(し)ったならば作(つく)られないもの・不作(ふさ)を知る智者(ちしゃ)です【場所】ジェータ林(祇園精舎)【誰のこと】信仰心の厚いバラモン【原因と結果】信仰心の厚いそのバ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ワンギーサさん
  • 情報提供ブッダが何かを語るとき、それらはすべて「知って語られる」のである。 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou093_sub.htm「如来(および<道の人>)が何かを語るとき、それらはすべて知って語られるのである。なぜならば、如来(および<道の人>)は、知らないことを口にすることはないからである。」とSRKWブッダは言われる。
12位 山門入り口さん
  • 情報提供日蓮信仰のなれの果て! 星界の道〜航海中〜山門入り口さんのプロフィール
  • フェイク 第1572号 (発行=17.03.13)元日蓮正宗僧・西村正雅に有罪判決懲役三年、保護観察付きの執行猶予五年強制わいせつ致傷、強盗傷害、下着泥棒日蓮正宗(総本山は静岡県富士宮市内)の゛破廉恥坊主゛と...
13位 しの2012さん
  • 情報提供『一緒にいてもスマホ SNSとFTF』 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  • シェリー・タークル『一緒にいてもスマホ SNSとFTF』青土社著者は臨床心理学者でマサチューセッツ工科大学(MIT)科学技術社会論の教授。著書に『インティメイト・マシン―コンピュータに心はあるか』『接続された心―インターネット時代のアイデンティティ』などがある。訳者あとがきによると前記2作品において著者はコンピュータ、インターネットにかかわる人々に取材し、テクノロジーが人間生活に与える恩恵を肯定的に捉えてい
14位 ワンギーサさん
  • 情報提供人は信じて裏切られてはならず、決して「裏切られないものを信ぜよ」 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017.4.25.)覚りの境地は頭で考えただけで到達できるものではない。こころから信じなければならないことがある。しかし、その信じるものに裏切られてはならない。決して裏切られないものを信じなければならない。それは何かSRKWブッダの理法で学ぼう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou094.htm
15位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供この幻が宝物であることを知る 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●空、空、空で、結局何もない。でもその空は、全ての幻、既にいなくなった自分の親とか先祖とか、そういう幻を生み出す空。何もかもが幻なんやけど、この幻が宝なんやな。この頭脳が創り出すものは確かに素晴らしい。でも、幻という宝は、ことさらに追い求めるものではないような気がしてる。この幻は決して手にしようとしてはいけないもんなんや。一切何も得ることがない、それを生きるんやな。その時に初めて...
16位 唯識さん
  • 情報提供保守思想と革新思想について 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • 国をより良くしていこうとする政治活動で、保守というのはその民族の文化を大切にしていこうとする傾向であり、革新というのは新しい価値観を取り入れていこうとする傾向である。 国をより良くしていこうとするのだから、国を大切にしようとする気持ちがどちらにも当然ある訳である。 <去年の流行語「日本死ね」って何なんだろうか?異常心理が称賛された?> リベラリズムというのは自由主義ということなのだそうだが、人類の
17位 ざぼんさん
  • 情報提供4月18日(火)のつぶやき 気づきの瞑想ざぼんさんのプロフィール
  • あらたに、プラユキさんの個人面談の募集が開始しました。東京 2017年4月19日(水)・30日(日) 個人面談blog.goo.ne.jp/yokienn/e/2a18…― 森竹ひろこ(コマメ) (@komamenet) 2017年4月14日 - 22:26栃木県にある歴史ある茅葺き屋根の禅寺「黒羽山 大雄寺」で...
18位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供智慧2 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • ここに最も悲しむべきは、古人が種々の「智慧の見解(けんげ)」を書いておいたことです。「老婆心切」で書かれたのですが、見る眼の具わった人が見る、あるいは、取る力量(りきりょう)のある者がとるのはよいのですが、「その地に致らない」で手に入れ損なうと人を傷つけるばかりです。実に危険千万です。これというのは、「真の指導者」がいないからです。「小成(しょうじょう)」に甘んじてはいけないのです。私たち衆
19位 幽村芳春さん
  • 情報提供正法眼蔵 坐禅箴 24 坐禅と暮らし幽村芳春さんのプロフィール
  • 馬祖道一禅師に南嶽懐譲禅師言う。「お前がもしも坐禅をしているならば、そのときの状態というものは、仏の境地を超越した状態である」と。         南嶽懐譲禅師の言葉について道元禅師の注釈です。南嶽懐譲禅師の言葉に従ってさらに坐禅と言うものを勉強していくと、今度は仏の境地を超越するという性格があるのである。坐禅をしているまさにその瞬間というものは、仏というものを超越しているのである。仏の境地を超越
20位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供配慮と心配 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 『道を開ける』D・カーネギー著にこんな一節がありました。 (P29)いずれにしても、明日のことは配慮すべきである。細心の注意を払って計画し準備すべきである。だが、心配するには及ばない。 この娑婆におでましくださった釈迦牟 ...
21位 坊主さん
  • 情報提供雪解け水に思う 甲子大黒天本山のブログ坊主さんのプロフィール
  •  春になり雪解け水で目の前を流れる川は数倍の水量になっています。源流に近いほうなのですが、山々から融け出る水はかなりのものです。一滴一滴の雪解け水が集まり大河となっていく様に考えさせられました。この川の一滴の水は私の1分という時間であり、大河のような流れは、私の人生そのもののように見えてきたのです。1分が集まり60分に、60分が集まり1日に、1日が集まり1年、10年、60年となっていきます。  川の
22位 tenjin95さん
  • 情報提供『正法眼蔵』の非体系論的考察への一試論 つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • どうしても、全部で約100巻に及ぶ『正法眼蔵』を学ぶ際に、そこに何かの思想的体系があると思い、その体系論的考察を通して、道元禅師を思想的に解明したいという想いが起きてしまうのは仕方ないのかもしれない。だが、拙僧自身は、そのような体系として本当に考えて良いのかどうか、大いに迷っている。それは、『正法眼蔵』の中に、幾つかの特徴があると思っているためだ。(1)『正法眼蔵』各巻は、相互に引用関係が存在しない
23位 みほとけさん
  • 情報提供「正しさ」というエゴ・・・。 みほとけのいえみほとけさんのプロフィール
  •                   ID:0llw0a 人間って、自分が正しいと思うと、自分を正当化する「ストーリー」を創る。 自分は悪くない。 人がこういったから、間違った道に入ってしまった。 自分はどこまでも被害者なんだとね。 自分を正当化しようとする人間...
24位 たつのこさん
  • 情報提供★禅といま友の会・花まつり降誕会の報告 たつのこ半畳記350たつのこさんのプロフィール
  • ずっと携わらせてもらっている講座「禅といま」では、東京グランドホテルを会場にしている年2回の講座の他に、“禅といま 友の会”の内々の企画で、スタッフのお寺を巡拝しています。4月5日にはお釈迦様の誕生を祝う「花まつり」にちなみ、講座スタッフが副住...
25位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供三つの弱点1 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 人間(にんげん)の執着はいつから始まったかというと、父と母の因縁によって、私たち衆生が母のおなかの中に「胎生(たくせい)」、「託生(たくしょう)」した時から「生」への「執着」というものが入ります。これは、自分とか自分じゃないとかということに関わりなく、働きとして「執着」というものがあるのです。そういうものをずっと「胎内」でかたちづくってきて、そしてそのままのものが誕生して出て来るというわけです
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 護国寺さん
  • 情報提供かおるおしえ… 臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ護国寺さんのプロフィール
  • 少し遅くなってしまいましたが法愛5月号作成中です…
27位 桜色さん
  • 情報提供24日はお地蔵様ご縁日、桜色に癒されて… 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
  • ご訪問頂きましてありがとうございますコメント、メッセージありがとうございます最近は、コメントの返信ができなくて失礼しておりますが、お許しくださいませね 本日も皆様に、慈愛の光が溢れます 事をお祈り致します 山梨の清里へリトリートへ行って、昨夜帰って来ましたそしてパワーアップして帰って来ましたその時の事は次回に書きますね 帰り道の中央道は、桜並木と桜吹雪でとても綺麗でした&nb
28位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供定番の安心感 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 浄土真宗の話は、いつ(when)・どこで(where)・誰が(who)・どのように(how)お話しても大体同じ話に落ち着きます。 それは、阿弥陀如来という仏さまが「南無阿弥陀仏」の六字の名の仏さまとなって、私の所へ至り届 ...
29位 杉江 徹洋さん
  • 情報提供日本を知るには? 諸行無joe杉江 徹洋さんのプロフィール
  • いつも応援ありがとうございますその人に対する印象って大抵の場合は、その人の持つ一側面を見ているだけってのがあって、この人はこういった性格だろうって判断してしまうことがけっこうありまして、その第一印象のようなもので、今後も接していくようになったりするから、その第一印象ってやつが結構的外れだったりするわけですよ。これね、ボクもそうなんだけどその人に対するその時の印象で先入観ってものができあがって今後は
30位 Mayaさん
  • 情報提供怒らないこと 仏教と歩こうMayaさんのプロフィール
  • 怒らないこと [ アルボムッレ・スマナサーラ ]この本を読んでから怒れなくなりました。怒ることの愚かさがこれでもかというほど書かれています。世の中で、怒る人ほど頭の悪い人はいません。怒っているときの自分を観察してみて下さい。そのときは智慧も湧いてこないし、明るさもないし、適切な判断もできないでしょう?その状態はもう、人間でも動物でもありません。動物以下です。(p87)怒る回数が増えれば増えるほど、その人は
31位 多田修さん
  • 情報提供人間は良くて悪い〜おてらくごのススメ〜 お坊さんと落語のブログ多田修さんのプロフィール
  • 寄席情報の月刊誌『東京かわら版』5月号が届きました。102ページに5月23日開催の、「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。古今亭志ん吉さんに「夏泥」を演じて頂きます。そして私が「人間って良いの?悪いの?」と題して、人間の善悪についてお話しします。「夏泥」は仏教と直接関係ありませんが、この落語には人間の良さと悪さが見えてきます。皆様のお越しをお待ちしております。こちらからお申し込みになれます。At Ma
32位 新家 剛さん
  • 情報提供自分に優しく、人にも優しく 人生日々修行新家 剛さんのプロフィール
  • 今年は、一人で飲む酒を、月に3回までと決めました。4月に入り、やはり酒を多少飲まないと、体に悪いと思うようになりました。酒をやめて、体調を崩すようでは、本末転倒!そういえば、上杉謙信は酒好きだったようですね!上杉謙信は、毘沙門天の化身と自分で、言ってました。その毘沙門天の化身が、虎とも言われております。信貴山の虎よって、虎と晩酌!これは、一人で飲んでいるのではなく、虎と飲んでいるのであり、更に親玉
33位 シンジ123さん
  • 情報提供ナウシカとワンピースのひとつながり マコトの道はひふみ神示シンジ123さんのプロフィール
  • 今日のワンピースは「猛毒の危機ルフィとレイジュ!」というタイトルだった。 私はこれでナウシカのワンシーンを思い出した。「もうどくのひとくさりがはなをつけているというのに」 私は以前からこのセリフがワンピースと繋がっているように感じていた。猛読の一くさり(ワンピース)が花を付けている漫画売り上げ日本一、猛読の人鎖(繋がり)ワンピースが花盛り 今回の話で別の読みが浮かんだのだ。 猛毒
34位 金℠玉ゆきゑさん
  • 情報提供肉のちから ビキニcomブッダ@ブラジル金℠玉ゆきゑさんのプロフィール
  • わが家は魚介類が中心の食事編成になっておる。娘・うたが肉を食べなくなってからは、ますますその傾向になっとるのだが、ここ数日は肉体的にでっかい力が必要な作業がつづいており、体が牛肉を欲したので、牛肉牛肉牛肉、な食事を続けている。午前中でもう100%の力を使い果たした、っちゅう感じの疲労度で食べる昼ごはんは、牛ひき肉ひとり200グラムのスパゲティ。 もりもり食べてちからを取り戻す。この日は大規模な庭木の剪定
35位 風の吹くまま西東さん
  • 情報提供男性が輝く社会 風来坊参男坊風の吹くまま西東さんのプロフィール
  • 亭主は家を出ずれば七人の敵あり、故に女房は内助の功に徹すべし。戦前の家族の価値観だったのだろうと想像する。敗戦で西洋思想が大和魂を凌駕し、欧米の紳士が淑女を優先して丁重に扱う文化に蹂躙され、ようやく完成した。曰く、女性が輝く社会、首相夫人、都知事や防衛大臣など大活躍。女性優先思想の由来を最近知った。家を出れば野獣に遭遇する狩猟民族男性は怖気好き、女性を盾にするのがレディーファースト。艱難辛苦の悲哀
36位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供お弁当箱のうた〜あなたへのお手紙〜 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 子どもが生まれてからNHKのEテレを見る機会が多くなったのですが、先日「お弁当箱のうた〜あなたへのお手紙〜」という歌を耳にし、聞き入ってしまいました。 私と同じように感じた方が多かったのでしょうが、民放でもこの歌の作詞・ ...
37位 木庵先生さん
38位 禅蔵さん
  • 情報提供ある日の葬式にて。 新・からっぽ禅蔵禅蔵さんのプロフィール
  • チンしたぁぁぁ〜(笑)いや、沈したのだ(笑)今日、いつものようにカナディアンカヌーをソロで漕いでいて、いろんなテクニックの練習をしていたら、とうとう沈(転覆)してしまった(笑)でも、気温が高くて暑かったので、冷たい水が気持ち良かった。勿論、基本的に...
39位 tenjin95さん
  • 情報提供何故、九拝差定で法語と疏を唱えるのか? つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • 実は、拙僧自身、とても不思議だったことがある。それは、三仏忌などを勤めるための法要、通称(九拝差定)に於いて、導師による拈香法語を唱えた後、やはり導師が書いた(という形になっている)「疏」を、維那が唱えるが、正直、機能的な面からいっても、内容的な面からいっても、両者は被っているのである。こういう無駄なことはしないというのが禅宗ではないか?と信じていたので、とても強い違和感を覚えていた。そうすると、
40位 kirinn123さん
  • 情報提供+全てを受け入れて…ただ生きる+ これでいいのかな?‥kirinn1.2.3ノートkirinn123さんのプロフィール
  • 浄土真宗にであって33年です。悲しいこと😭つらいこと💔それが無くなることはありませんがそのすべてを受け入れたならば苦しむことなく生きていくことが出来ます…ただ生きていく…だからといってkirinnの個性が無くなるのではなくkirinnはkirinnのままに生きています阿弥陀さまとともに…※
41位 へちまさん
  • 情報提供霊的な真理を内的に承認すること 写真帖へちまさんのプロフィール
  • 真の信仰は、「そのことが真であるためにそうである」と承認すること以外の何ものでもない。真の信仰にいる者は、考えて、『これは真である、だからわたしはそれを信じる』と言う。が、こうした人物は事柄の真理性を認めないなら、『私はそれが真であるか、どうかは解からない。それでまだ私はそれを信じはしない。自分が知的に把握しないものを、自分はどうして信じることが出来よう。多分それは誤りであろう』と言うのである。一
42位 ワンギーサさん
43位 呼吸さん
  • 情報提供いつの間にやら幸福が人生の目的になる 哲学日記呼吸さんのプロフィール
  • いつの間にやら、人間の幸不幸、好き嫌い、よしあしに戻ってしまう。(禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編) 仏法の核心は、人間の幸不幸、好悪、善悪とは関係ないということ。多くの「幸福論」が、無駄な苦労を避け、過去の悔恨と未来の憂慮は最小限に止めて、「今」を楽しみなさい。と教えている。それはいい。もちろん、おれだってそうしている。だけどそれは、たんなる処世術に過ぎない。処世術は世渡りのテクニック
44位 明人(みょうじん)さん
  • 情報提供悟り後の視点 差取り塾明人(みょうじん)さんのプロフィール
  • 関西在住 Cさん:数年前、私はうつ状態になり働けなくなりました。 それまでナースをしていた私は、仕事柄、精神疾患の患者さんと関わることも多く、そのような患者さんの辛さを感じつつも、どこか他人事のように思っていました。 「なんで自分で自分の首を絞めるような考え方しか出来へんのやろ」「そんなん気にしてんの本人だけやで」「薬で治るような問題ちゃうやろ」 診察介助につきながら、殆どの患者さんに対してそんな風に
45位 ひろゆきさん
  • 情報提供現世中心主義が仏教をダメにした② 流れる時代を見るひろゆきさんのプロフィール
  • 新興宗教には大きな弱点がありました。仏教系の新興宗教は在家仏教徒の集団であり、聖職者つまり僧侶が存在しなかったのです。そのため、信者の家に死者が出ても、葬式を出す事ができません。信者達は捨ててきたはずの故郷の宗派に従い葬式を上げることになったのです。そのときだけは既成仏教の力を借りなければいけなかったのです。それは葬儀を契機に信者たちが元の宗教へ戻ってしまう事を意味していました。しかし新興宗教の中
46位 多田修さん
  • 情報提供お仏壇は何のため? お坊さんと落語のブログ多田修さんのプロフィール
  • 「仏壇は故人を祀るためのもの」というのが、一般的な認識のようです。本来は、日常的に仏様にお参りするためのものです。It is tend to think that Buddhist altars are for worshipping the ancestors. Essentially, Buddhist altars are for daily worshipping Buddhas.sonae.sankei.co.jp
47位 Mayaさん
  • 情報提供仏教との出会い 仏教と歩こうMayaさんのプロフィール
  • ブッダ(全12巻セット) [ 手塚治虫 ]数ヶ月前、なんとなく気になって読んだ手塚治虫さんの漫画「ブッダ」。ご存知、ゴータマ・シッダルタの一生を描いた作品です。大部分は手塚さんの創作らしいですが、お釈迦様が我々と同じ人間で、同じように悩み苦しまれたことがわかり、その頃人生の暗闇から抜け出せず悶々とした日々を過ごしていた私にとって、心を動かされる大切な出会いとなりました。木や草や山や川がそこにあるように、
48位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供公案は分裂症を治す技 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●あらゆる現象は、たった一つの自己の分身。あらゆる言葉は、たった一つの自己を表現している。これは大きな見解(けんげ)や!雨音…これも自己の一つの現象。雨音という言葉は、それを表す言葉。なんで無字の公案で悟れるのかわかった。無と一つになるということは、自己が一つになること。この統一された本来の世界に戻ることができたら、あらゆるものが自己の分身とわかる。こんなに素晴らしかったのかー、とわ...
49位 御坊哲さん
  • 情報提供庭前拍樹 ( 無門関 第三十七則 ) 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
  •   趙州、因みに僧問う、「如何なるか是れ祖師西来の意」  州曰く「庭前の柏樹子」趙州とは唐代の大禅匠、趙州従諗のことである。ちなみに公案に出てくる回数は趙州が他を大きく引き離し第一位である。その趙州にある僧が、「如何なるか是れ祖師西来の意」と問うた。祖師とは禅の始祖達磨大師のことで、彼がはるばるインドからやってきたのは何のためか、つまり仏教の大意はなにかと聞いたのである。それに対し趙州は「庭の柏の
50位 禅蔵さん
  • 情報提供暑〜いぃぃ 新・からっぽ禅蔵禅蔵さんのプロフィール
  • 台風みたいに発達した低気圧が日本海側を通過して行った。当然、その低気圧に向かって南寄りの風が吹き込む。そうなると、僕の住む関東では気温が上昇する。まだ4月なのに、今日は夏みたいに暑い。某県の、カヌーでしか行けないジャングルに分け入ってみた。...
更新時刻:17/04/25 20:30現在