仏教 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/17 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ワンギーサさん
  • 情報提供世を厭う気持ち 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年12月15日)「自分を嫌悪するのでは、覚ることはできない。かと言って、未だ覚らぬ衆生の身たる自分がそのままで好ましいと思うようでは覚りは遙かに遠い。」とSRKWブッダは述べています。ではどうするか?http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou306.htm

2位
活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供子供に成る1 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 指導者はよく「子供に成ってしまいなさい」といいます。「子供に成る」というのは、六根を六根のまんまに純粋になって自分の力で六根を使わずにその六根の機能のまんまにしておきなさいということです。人生における最大の問題は、「此の物の真相を知(識)る」ことにあるのです。「仏」というと何か特殊なことに思うでしょうが、「ほどけてしまえばよい」のです。そうすれば問題は起きません。「此の物」が「一大事因縁」

3位
活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供四病1 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 円覚経の普覚菩薩の章の中に「四病」を離れなければならないと説いています。第一に、「作病」といって「心を生じて造作する」ことです。その意味は本心において種々の行を為して円覚を求めようとすることです。坐禅をしたら悟れるだろうかとか、学問を覚えたら悟れるだろうかと、種々の行をやってみることです。第二に「止病」といって、「妄想を止息する」ことです。妄想をやめて円覚を悟ろうという心です。
4位 しの2012さん
  • 情報提供藤田一照プレゼンツ「ブッダの生涯を身読する」第二回6 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  •  (続きです)さて父王はシッダールタを何不自由なく育てました。ブッダをブッダに「しない」ための条件を作ったのです。ブッダはブッダとして育てられたのではなかったのです。われわれも社会的な圧力、期待を受けつつ「人」になった。その圧力を、期待を、引き受けるのか?という問題があります。お坊さんも、お寺に生まれたからすんなりとお坊さんになろうという人よりは、お寺の子供に生まれたゆえにかえって悩む人の方が多い
5位 tenjin95さん
  • 情報提供京都大学の先生が数学の「ABC予想」を証明したという報道が・・・ つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • 数学の超難問・ABC予想を「証明」 望月京大教授(朝日新聞デジタル)―Yahoo!ニュース長年にわたって世界中の研究者を悩ませてきた数学の超難問「ABC予想」を証明したとする論文が、国際的な数学の専門誌に掲載される見通しになったとのこと。執筆者は、京都大数理解析研究所の望月新一教授(48)で、もし、事実証明できていたとすれば、今世紀の数学史上、最大級の業績とされるようです。望月教授は2012年8月、論文
6位 杉江 徹洋さん
  • 情報提供運を上げる方法 諸行無joe杉江 徹洋さんのプロフィール
  • いつも応援ありがとうございます。これから2018年を迎えるじゃないですか。そこで2018年をどのように迎えるかそのための運を上げる方法運については前にもブログで書いたことがあると思うんだけど、そもそも運がいいとか悪いとかってのは後から本人や他人が解釈したものであって、本来は運がいいとか悪いとかってのは無いと考えています。じゃ、運を上げる方法なんてものもないじゃないかと言われそうですが、運の良し悪しが後から
7位 ワンギーサさん
  • 情報提供賢者・菩薩が仏となる 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年12月11日)「覚りとは、衆生が仏になることである。」とSRKWブッダは説いていますが、愚者や意地悪な人も仏になると言っているわけではありません。もちろん愚者や意地悪な人は仏になりたいと思わないでしょうが。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou302.htm
8位 唯識さん
  • 情報提供こころの苦しみが消えるときに 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • 宇宙のたった一つの謎は 自分はなぜ自分なのかということだが そのこころの苦しみが消えていくときに 世界は物質ではまったくなく ただ観念であることが露わになっていく それはこころが無になるとき 世界がただ美そのものにすぎないということなのだ
9位 ゼロから分かる仏教さん
  • 情報提供「どう生きる」と「なぜ生きる」どちらが大事? ゼロから分かる仏教教室ゼロから分かる仏教さんのプロフィール
  • 【“どう生きるか” ばかりで、“なぜ生きるか” を知る者がない】******************“どう歩くか” の先に、“なぜ歩くか” がなければならぬのは、みなわかっているはず。なのにどうしたことか、“どう生きるか” ばかりで、“なぜ生きるか” を知る者がない。知り得ぬこととアキラメているのだろうか。アキラメは決して救いにならぬ。“どう生きるか”が大事であるだけ、“なぜ生きるか”が一大事とな
10位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供四病2 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 第三に「任病」といって、「意に任せて浮沈する」ことです。吾今生死を断ぜず、涅槃をもとめず、修行などもしなくてもよろしい、迷ったら迷ったで捨てて置く、妄想が起こったら起こったで構わないというふうに放任することです。第四に「滅病」という「心境を滅除する」ことです。これは絶対のことで、今、円覚修行の者が一切の煩悩を滅盡して身にも心にも六根六塵、皆、寂静にして執着なきを言うのです。「此の四つのもの(四
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ワンギーサさん
  • 情報提供潔い 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年12月14日)「潔い」の本当の意味を今回のSRKWブッダの理法で学んでください。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou305.htm
12位 しの2012さん
  • 情報提供藤田一照プレゼンツ「ブッダの生涯を身読する」第二回5 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  • (続きです)第一章「誕生 〜アシタ仙人の予言」ここでは生誕の時、二つの対立する運命がアシタ仙人によって予言されたエピソードです。聖vs俗ブッダか転輪聖王か存在の次元か所有の次元かブッダだけでなく我々もこのような選択を迫られています。自分はどうなのか、引き寄せて考えるのが身読のポイントです。聖と俗のどちらの世界を選ぶのかという選択のエピソードは、仏教にかぎらずほかの宗教にもあるのではないでしょうか。存
13位 桜色さん
  • 情報提供涙のその訳は・・ 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
  • ご問頂きましてありがとうございますコメント、メッセージありがとうございます 本日も皆様に、慈愛の光が溢れます 事をお祈り致します おはよいございます 昨日は、朝起きたら・・ 真っ白だった 京都の町の方は薄っすらぐらいらしいけど・・ 山寺は、朝から雪かきでした 真っ白な世界は、心も真っ白に清まるようで・・ 気持ち良くて 雪かきが終わると・・暖かい部屋でホッコリした 最近の私は、あまり思考が働いてい
14位 新家 剛さん
  • 情報提供自分の機嫌は自分で取る事 〜生きていく上のマナー〜 人生日々修行新家 剛さんのプロフィール
  • 寝不足だったり、空腹だったりすると、機嫌が悪くなる事がありますね。 私はいつも第三者の立場から、自分を見張っておりますので、「機嫌が悪いな」と思ったら、必ずやる事があります。 それは、「口角を上げて、笑顔を作る事」。 口角を上げるには、顔の筋肉を使います。この口角を上げる筋肉を使えば、脳に伝達が届き、良いフォルモンが分泌され、自律神経が整うので、楽しい気分になる訳です。 ただ、寝不足や空腹時、その他
15位 へちまさん
  • 情報提供世間における霊的生活で受ける永遠の生命 写真帖へちまさんのプロフィール
  • 人間は天界の生命を受けるためには、(修道院や禅寺での静かな隠遁生活ではなく)是非、世に住んで業務と職業とに従事し、道徳的な社会的な生活によって霊的生活を受けなくてはならない。それ以外の方法では人間のもとに霊的生活は形成出来ず、また、その霊は天界に入るための準備も出来ない。なぜなら、内なる生活を送るが、同時に外なる生活を送らないことは、土台の無い家に住むようなものであって、そうした家は次第に沈下する
16位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅲ 第148回「ダンマパダ179,180」 第14章 仏の章(ダンマパダ179〜196) 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • 2,500年前ブッダは、誰に、どのような時に「法の句」を説いたのか。そのストーリーについて、物語ります。   「法句179,180」[ブッダの]その勝利(しょうり)は敗(やぶ)られませんどのような人もその勝利を追(お)いません誘(さそ)い導(みちび)き、網(あみ)が絡(から)まるような渇愛(かつあい)・執着(しゅうちゃく)・欲(よく)はどこにもありません、このような無限(むげん)の境地(きょうち)跡(あと)の無いブッダをどのような跡によ
17位 くりのみさん
  • 情報提供『首相動静』 声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ 《日乗》くりのみさんのプロフィール
  • ボクは、Web朝日新聞デジタルで、毎日『首相動静』を興味深く見ています。本日(12月15日)記事から夜の部分を抜き書き。7時2分、東京・四谷の焼き肉店「龍月園」。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん、タレントの東野幸治さん、アイドルグループ「H...
18位 三日ボーズさん
19位 蓮華金剛さん
20位 みほとけさん
  • 情報提供しあわせの波動に一致する5つの法則・・・ みほとけのいえみほとけさんのプロフィール
  •  宇宙の波動は 幸福の波動 歓喜の波動 めぐみの波動 あなたが宇宙に身をまかせ あなたのエゴや囚われを手放したら 宇宙はそのまま あなたを幸福 歓喜 めぐみに導いてくれる 宇宙のエネルギーとは微細でシンプル まっすぐで 造作やごまかしがない あなたが宇宙...
21位 蓮華金剛さん
  • 情報提供御加護を信じる 至心頂礼大聖歓喜双身天王〜〜〜今泉聖天堂蓮華金剛さんのプロフィール
  •  神仏は人が正しく幸せに生きていけるよう導く存在ですので、縋ってくるものを見捨てることはありません。人生は山あり谷ありですから、楽しいことばかりではなく、苦しいこともあります。が、それを通して示された神仏の御導きに気付き、乗り越えていけば新たな地平がみえてきます。苦難のとき、「神仏に見捨てられた」と嘆き信仰を捨てる人がありますが、それは親の心子知らず。人生にとって必要な経験をしているのであり、神仏
22位 護国寺さん
  • 情報提供迫る晦日 臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ護国寺さんのプロフィール
  • いろいろと考えていたけれどあと二週間ほどで大晦日ちょっと焦りますね本当に早い…ちゃんとやりますからお時間のある方は是非大晦日の夜護国寺に来てくださいの前に大掃除やらスターウォーズやらいろいろやらなきゃいけないことがたくさんあ...
23位 金℠玉ゆきゑさん
  • 情報提供Adeusマダニちゃん ビキニcomブッダ@ブラジル金℠玉ゆきゑさんのプロフィール
  • ダニ、っちゅうたら、布団や絨毯に棲むちいさな虫を思い浮かべるやろうが、きょうのお話は、マダニ、っちゅう家ダニとはベツモノの節足動物について。マダニは動物の血を吸って生きとる。オレの生活圏では、マダニは一般的で、牛や馬、ヤギにも羊にも寄生している。たまにうちの犬たちにもついとるが、今回はいままでにないくらい大発生した。一見なにごともないような様子のボク。ばってん、体にはこんなにたくさんのマダニが食い
24位 きょうしょうさん
  • 情報提供心が安らぐ詩 (悲しみの原因) 吟遊僧侶日記きょうしょうさんのプロフィール
  • 努力こそが悲しみの根本原因なのだだが、誰がこれを理解するというのだろう?この教えを理解して祝福を受けるときはじめてあなたは自由を見いだすだろう。アシュターヴァクラギーター 努力することは良い事ですが、それが過ぎるといつも自分を否定し苦しむことになります。試しに今、努力という強迫観念を10秒間だけ手放してみて下さい。ほっとして、心が安らかになられたこと思います。その安らかさが祝福であり、自由です。思う
25位 みほとけさん
  • 情報提供人生が真に満たされることとは・・・ みほとけのいえみほとけさんのプロフィール
  •  寒風に吹かれながら 家の片隅にゆりの花が咲いている 十二月の花は淋しげであるが 冬の重みを跳ね除けるほどの生命力が その中に秘められている ゆりの中には そのような長い重い季節を耐えてきた 花の先祖たちのカルマが その白い花の中に込められているのだ そ...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供無我を目指すしかない 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●禅でいう事実とはね、月の光が窓から差し込んでくる様。この事実に至るまでに長い長い修行をする。その事実に気が付いたら、この宇宙は楽園に変わる。今の私は、半分足を踏み入れた状態やな。まだ半分の段階や。無我を目指すしかないな。真の事実を見ようと思うと、自我があってはダメや。無我でないと見れん。これに尽きるな。◆◆◆禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから <<<...
27位 へちまさん
  • 情報提供座ったネコとバオバブの木の夢 写真帖へちまさんのプロフィール
  • 本日は色々な場所を訪問する長い夢を見ていたようです。が、朝、目覚めた時には以下の断片的な記憶しか残りませんでした。①乱雑な部屋の壁面に木箱を積み上げたような収納ラック?が設置されています。収納ラックには4匹程度のネコ?が1匹づつ縦(上下)に並んで、木箱の中に座っています。一番下のネコは人間のように仰向けに座っており、他のネコは普通のスフィンクス座りでした。②荒野でサッカーボール?を追いかけていると
28位 唯識さん
  • 情報提供複雑な時代 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • 男は女に興味があり女は男に興味がある 女の男に対する興味は男の女以上だろうが 女から見ても男より女のほうが美しいだろう だから女は男に女のような美しさを求めるはずである 現在の男の女性化というのはここにあるのだろう でも女はセックスのときは男らしさを求めるはずだ 男は女らしさと男らしさを同時に求められている これからの男は上手な演技者である必要がありそうだ
29位 唯識さん
  • 情報提供お茶漬け 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • 寒い冬の暮らしで 温かい食べ物は必然なので お茶漬けはなかなか良い 胃にもたれないように ご飯を柔らかめに炊いて 凝ったことはできないので 市販の鮭ほぐし塩昆布味噌漬け梅干し などでいただきます
30位 悠村隆道さん
  • 情報提供中論・第十章 炎と燃焼との融合に関する検証 中論を勉強してます悠村隆道さんのプロフィール
  • 第十章 炎と燃焼との融合に関する検証に入る前に西嶋先生の解説です。この章においては、われわれが日常生活の中で使っている火を取り上げて、その抽象的な表現である火という捉え方と、科学的な観点から捉えた酸化現象としての燃焼という捉え方とを対比した上で、その両者が現実の世界では炎という実体として登場して来ることを説いている。しかも仏教的な現実主義の立場からするならば、抽象的な概念としての火と科学的な実体と
31位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供サンガは仏法が姿を見せるところ 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●サンガには自然発生的に、ワンネスに生きることを知る者のみが集まるようになる。だから、この社会から注目されない集団を大事にしなければ、真理を感じて集まってくる人達を認め合う場所がなくなってしまう。サンガしか、意識に出して悟りを語れる場所が無い。真理も真理だからと言って放置しておいたら、人はいつしか忘れてしまう。だから、それを大切なものとして守っている人達がいてこそ、仏も法も現れるんだ...
32位 金℠玉ゆきゑさん
  • 情報提供キッツいババア ビキニcomブッダ@ブラジル金℠玉ゆきゑさんのプロフィール
  • いただいた贈り物に対する感謝を、SNSやブログなどの場所で示すことが苦手だ。そんなもんは贈ってくださったかたにこころをこめて直接申せばよいと思うからだ。ばってん今日は、きのう届いた贈り物について書く。お釈迦様が悟りをひらかれた『成道会』の昨日、受け取ったのは、ふたつの箱。ひとつはブラジル国内から。ていねいに梱包された九谷焼の磁器たち。とても厚い思いが込められた品なので、大切に大切にゑんで使わせてもら
33位 ゐなかの念仏者さん
34位 Nishihara Daichiさん
35位 杉江 徹洋さん
  • 情報提供オールドタイプとニュータイプ 諸行無joe杉江 徹洋さんのプロフィール
  • いつも応援ありがとうございます。過去は変えられない。って言ってる人がいたり過去は変えられる。って言っている人の話を聞いたことがあると思うのですが、これってどっちなんですか?って言ったときに自分的には変えられるという意見も変えられないという意見も、どちらも合っていてどちらも間違ってると思うのですよ。そもそも過去というもの自体が実態としてそこにあるわけではないですよね。脳の中のその時の印象が記憶として
36位 心證寺住職さん
  • 情報提供南山城(みなみやましろ)の仏像巡り 5 心證寺住職のブログ心證寺住職さんのプロフィール
  • 京都府の南部、奈良県と接するあたり南山城の古いお寺をまわって、仏さまを拝んできました。海住山寺、現光寺、大智寺、神童寺に続いて寿宝寺を訪ねました。こちらも事前にお電話でお願いして、拝観させていただきました。到着すると、市街地にあるお寺で、本堂は平成9年に建て替えられていて、町中にある普通の寺院という趣でした。重要文化財の千手観音さまを始め、古い仏さまが収蔵庫で守られています。町中の普通のお寺に重要
37位 金℠玉ゆきゑさん
  • 情報提供盗撮し放題 ビキニcomブッダ@ブラジル金℠玉ゆきゑさんのプロフィール
  • 友だちからおさがりをいただいて大切に使っていたiPhoneが壊れてしもうた。壊れた、っちゅうても、電話をかけることはできる。できるが、相手の声が聞こえん。手にもっとるときやったら着信に気づいて電話に出ることができる。ばってん、何を話しよるか聞こえん。要するに音が一切鳴らんくなったのだ。しかし、だ。オレにかかってくる電話なんかファビオや集落の仲間たちしかおらん。電話が使えんでも、用事がある時には集落まで出
38位 桜色さん
  • 情報提供心が清らかであれば・・ 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
  • ご問頂きましてありがとうございますコメント、メッセージありがとうございます 本日も皆様に、慈愛の光が溢れます 事をお祈り致します 最近は忘年会が続きまして・・ 楽しいのですが・・ お正月の準備が進まなくて・・ まぁいいか そんな事を感じている 短信爛漫尼僧 桜色です どんな事を思うのもすべて心の問題なんだなぁ…とつくづく思う 心が雲っていると真実を見る事ができない 心が雲っていれば、真実が雲っ
39位 三日ボーズさん
40位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供衆生無辺誓願度、禅もここに極まれり 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●全ての生きる目的はこの衆生無辺誓願度に集約される。これが最高目的やな。これがわかると、一切の迷いが消える。ただ衆生無辺誓願度あるのみ。・・・ 成仏するとそれがわかり、そしたら仏の道を全て知りたくなり、その為に煩悩は邪魔なので捨てたくなり、そうなれば衆生をみんな救いたくなる。順序は色々だが、最後のとどめは衆生無辺誓願度。ワンネスだからそうなって当たり前。禅もここに極まれりや。(四...
41位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供時間が短く感じられることに関する一つの仮説 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 「この年になると一年が短く感じられる」ということを良く耳にします。 その理由の一つとして、自分が生きた時間が長くなればなるほど相対的に一年間の長さが短くなるからであるという説明がなされることが多々ありますが、先に紹介した ...
42位 大童法慧さん
  • 情報提供実は、、、の話 僧侶的 いま・ここ大童法慧さんのプロフィール
  • はじめてお会いするのに、「実は、、、」と切り出さなければならないお話を聞かせていただくことがあります。 そして、なぜか年の瀬は「実は、、、」の出逢いが多いようです。 家庭の不和、経済的な困窮、病、複雑な人間関係、抱えた傷。 その人の一番大切で深い所を「実は、、、」と...
43位 浄蓮さん
  • 情報提供【物忘れ】 ばあちゃん尼の日記浄蓮さんのプロフィール
  • 御幣束つくりも、もう少しで終わりそうです。この後は、星祭りの小札つくりが待っています。【物忘れ】今日の日中は青空で、陽の光が部屋まで入りました。明るい部屋になり、字が良く見えて年賀状の添え書きがはかどりました。太陽の光の有難さを感じます。若い時から物事の詰めが甘い事に気付いていたのですが、今日はそれに悩まされました。本を読んで、心に残った事はおぼろげながらも忘れずにいるのですが、その本の題名や心に
44位 護国寺さん
  • 情報提供たまには一人で… 臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ護国寺さんのプロフィール
  • 厳しさも必要だとはいったけれど長く続けていくにはやはりうまみも必要…人工的ではなく自然の甘み多分たくさんの人と一緒に食したほうがよりおいしいのだろうけれどたまには一人で自然と会話するようにこの甘みを体に取り入れるなんだか自然と...
45位 弥勒 仏心さん
46位 きょうしょうさん
  • 情報提供心が静かになる詩 吟遊僧侶日記きょうしょうさんのプロフィール
  • すべてのものごとは立ち現れ苦しみは移り変わり過ぎ去ってゆくこれが本来のありようなのだそれに気づけば何もあなたをかき乱すものはない何もあなたを傷付けるものはないあなたは静かになるアシュターヴァクラギーター
47位 くりのみさん
48位 ゆあ(UR)さん
  • 情報提供ヲタ活とかチェキが当たった話 かせっとB面ゆあ(UR)さんのプロフィール
  • 先週末10日の日曜日に、クリアランスとクーポンを駆使し六千円台で購入することに成功したAJ1とともに、久しぶりにヲタクしてきました。加水分解(ソール崩壊)の心配をほぼしなくていいぶん気楽です。マルコム(Malcolm Mask McLaren)を見に行ったよ!(新宿MARZ)昨日のセトリ。SE?WALK?Reach you my thoughts?like this sneakers?Bordeaux?Existence?myself#MMM― mone (@mone__MMM) 2017年12月11日マルコムは初見でもい
49位 hongakujiさん
50位 坊主さん
  • 情報提供主義・主張は違えども 甲子大黒天本山のブログ坊主さんのプロフィール
  •  観音巡礼の先達を経験させていただきました。観音様にとって衆生(人間)は皆子供のような存在です。人類皆兄弟とも言いますが、なかには悪いことをする兄がいて意地悪な妹もいるものですが、観音様から見れば同じように可愛い子供なのです。功徳を積む子供には泣いて喜び、悪行を犯す子供には泣いて悲しみ、けして区別することなく同じようにも守ってくださいます。その姿は母親のような存在であり、そのため観音様は女性のよう
更新時刻:17/12/17 06:30現在