仏教 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/19 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ワンギーサさん
  • 情報提供にわかには信じがたいこと 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年8月15日)「この世には、決して怒ることのない人がいる。」とは決して信じられないことです。しかし、SRKWブッダはそのような人(善知識)がいると断言します。そのような人に出会えたら人生が変わるでしょう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou192.htm

2位
活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供果満円成1 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • どうして私たち衆生は、「真の満足」が得られないのだろうかと言って、それをいつも思うものです。それは、「自己」を認めた上から、「今の自分」を眺めているので、どうしても「真の満足」がいかないのです。そこで「自己」というものが、元来無いものである真相に一度徹しなければ、その解決というものがつかないのです。「坐禅」はただそれさえ行じていれば「唯務(ゆいむ)」必ず解決がつくのです。どうして解決がつく

3位
風来坊参男坊さん
  • 情報提供国家権力目線 風来坊参男坊風来坊参男坊さんのプロフィール
  • 新車購入した自家用車のショックアブソーバーが油漏れを起こして乗り心地が極めて悪くなった。メーカーは3年の保証期限切れの4年目だから実費負担で修繕すると言う。事実を語る文章で何の問題も発生しない。保証期限切れの頃に油漏れを起こすように意識的に設計したなら認識ある過失であるが、たまたま不良のパッキンが混入したなら検査の怠慢で未必の故意の不手際だろう。不良部品を意識的に設計使用しているとネット公表したら
4位 ワンギーサさん
  • 情報提供頓悟ということ 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年8月12日)「安らぎを求める人は、覚りは頓悟であって漸悟ではなく、いかなる段階の説にも従わないことを領解せよ。」と、なぜSRKWブッダは述べるのでしょうか?http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou189.htm
5位 ワンギーサさん
  • 情報提供以心伝心およびそれを超えたもの 困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開くワンギーサさんのプロフィール
  • ワン爺の独り言(2017年8月18日)「以心伝心ということは、世にはしばしば見られることである。また世には、以心伝心を超えたものが存在する。そしてこの世には、それらをも超越した不可思議なものが確かに存在している。」とSRKWブッダは言われます。それらを理解して、修行の糧としよう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou195.htm
6位 しの2012さん
  • 情報提供落ち着いてミスをする 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  • 「あっ」バシャ!いけませんな、こぼしてしまった。「ごめんなさい、これもう少し足してください」アイスコーヒーのグラスを他の人に頼んで、お盆を拭う。「はいこれ」「ありがとう」カフェの手伝いに来たのはいいのだが、暑さのせいか何なのか、今日はケアレスミスが多い。「うっ!」ビシャ!今度はうっかり味噌汁の椀に手を突っ込んでしまった。「ごめんなさい、もう一つお味噌汁つけてください」お玉を持ってる人に頼んでから椀
7位 坊主さん
  • 情報提供言葉との出会い 甲子大黒天本山のブログ坊主さんのプロフィール
  •  人間というものは苦難に直面したり厳しい決断に迫られた時には誰かの言葉にすがりたくなるものです。ですか、学ぶという姿勢ではなく、安易に便乗しても自分を支えてくれることはありません。苦難や決断から逃れるため、責任を放棄するために、言葉を求めても砂の城のように一瞬でなくなってしまいます。最後まで自分を支えてくれる言葉とは、悩み苦しみながらも自分の手でつかんだ言葉であり、自分のものにした言葉でなければな
8位 tenjin95さん
  • 情報提供女子マラソンの世界選手権元代表を万引で逮捕 つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • 女子マラソン元代表逮捕 コンビニで万引容疑(共同通信)栃木県警足利署は17日、コンビニ店で化粧品などを万引したとして窃盗の疑いで、陸上の世界選手権女子マラソンの元代表で同県足利市、契約社員・原裕美子容疑者(35)を逮捕しました。逮捕容疑は7月30日午後4時10分ごろ、足利市内の「セブン―イレブン足利大月町店」で、化粧品や食料品など8点(計約2600円相当)を万引したそうです。原容疑者は世界選手権に2度出場し、2005
9位 呼吸さん
  • 情報提供人生にはもっとやるべきことがいくらでもある? 哲学日記呼吸さんのプロフィール
  •  ブッダは「呼吸を整える思念」を修行せよと説いた。呼吸を自然のままにして、いろわず、ただそれを意識し続ける修行。 呼吸を意識することは簡単だ。頭の善し悪しには関係ない。身体障害者でも全く差し支えない。およそ生きている人間でごくごく簡単な言葉の意味を理解できる程度の頭脳の持ち主なら誰でもできる。ところがこの簡単なことをやる者はほとんどいない。かってほとんどいなかったし、今もほとんどいないし、これから
10位 tenjin95さん
  • 情報提供道元禅師の「晴れを祈る上堂」について つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • 道元禅師にはこのような「祈り」があることは知られておいて良い。 六月初十、晴を祈る上堂。去年今年、春夏秋冬、天下降雨、昼夜息まず。百姓憂愁し、五穀登らず。 今、永平長老、国土の憂愁を済拯せんが為に、先師天童、清涼に住せし時、晴を祈る上堂を挙して、亦、以て晴を祈る。所以は何となれば、仏法、如し加せずば人天の苦しみ、若が為ん。大衆、還た、永平の意旨を委悉すや。 先師、未だ上堂せざりし時、諸仏諸祖、未だ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅲ 第33回「ダンマパダ44,45」 第4章 花の章(ダンマパダ44~59) 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • 2,500年前、ブッダは、誰に、どのような時に「法の句」を説いたのか。その教えについて、物語ります。   「ダンマパダ44,45」学(まな)びに努(つと)める人がこの大地(だいち)を閻魔(えんま)の世界(せかい)と神々(かみがみ)と ともの世界を見抜(みぬ)きます学びに努める人が見事(みごと)に善(よ)く説(と)かれた法(ほう)の句(く)を巧(たく)みに花(はな)を摘(つ)むように摘みます【場所】サーヴァッティ(舎衛城、祇園精舎)【誰のこ
12位 ふつ庵さん
  • 情報提供Ⅲ 第31回「ダンマパダ42」 心のお医者さま ブッダからのお薬 超訳ダンマパダふつ庵さんのプロフィール
  • (『さがしてごらんきみの牛』マ サティヤム サヴィタ著 禅文化研究所より転載)「ブッダの語ったとされることばに最も近い教え」   「ダンマパダ42」怨(うら)みのある敵(てき)が怨む敵に行うどんな酷(ひど)い事よりももっと酷(ひど)い悪(わる)い事をします邪(よこしま)に保(たも)たれている心は【場所】コーサラ地方【誰のこと】牛飼いで在家の信奉者ナンダ【原因と結果】サーヴァッティ(コーサラ国の首都)に住む、ブッダと修
13位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供自受用三昧2 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 「自受用」とは、誰もが自分自身を自分自身でいつでも使っているのです。それによってのみ、日常生活を送っているのです。ただ、それを知(識)らないでいるだけなのです。いつも行じられている、「仏祖深妙の行(ぎょう)」というものは、私たち衆生にあっても欠けず、「仏祖」にあっても増さず、「永久無変」です。そういう大きな道を、「仏道」というものは皆教えているのです。
14位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供自受用三昧1 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 私たち衆生は、日常生活において外に出ようと思えば、ただ、そのまんま立って、知(識)らないうちに行くと思います。これが「一切為さず」です。足がどう運んだのか知(識)りません。それほど「一切為さず」ともちゃんと行われている真相があるのです。このことを「自受用三昧(じじゅようざんまい)に安住(あんじゅう)している」といいます。
15位 呼吸さん
  • 情報提供人生 哲学日記呼吸さんのプロフィール
  • 人生は神の試験じゃない。人は受験生じゃない。 わたしは、キリスト教系の教会で「人生は神の試験」と教えられ、「なるほど。わかりやすい」と納得した時期があったんですが、今は「いいかげんなことを言うな」と思っています。 "唯一神""不滅の魂""死後の世界"…ただの言葉にすぎず、内容は人間の確信犯的虚妄だと思っています。しかし、「人は死んだら、それまでだ」で人生の問題が解決するとも思えません。そこで、ブッダのい
16位 幽村芳春さん
  • 情報提供正法眼蔵 行持(上) 33 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
  • 五祖山の法演禅師があるとき人々に説示して言われた。  およそ人間の行動というものは、その人の思想の範囲を出るものではなく、人間の思想というものは、その人の行動の範囲を出るものではない。※西嶋先生解説この言葉は思想というものと行いというものとの関係を述べているわけであります。思想というのは頭の中で考えたこと。人間は、頭で考えた事と自分のやる事はだいたい一致するもんだという錯覚に陥りがちであります。し
17位 kirinn123さん
  • 情報提供+中学生の抽象彫刻…‖=▼+ これでいいのかな?‥kirinn1.2.3ノートkirinn123さんのプロフィール
  • お盆休みも今日までなので2学期の準備を始めなくては…と心の中がざわざわ、、むむむむ、レラレラ、、ふーーっ、、、、、って感じのkirinnです。2年生は2学期に立体制作をします。今年度は抽象彫刻に挑戦してみようかと考えています。目に見えないものを形にする…∞心の中を形にする…?難しい〜?楽しそう〜?どうかな???うーーーんどうしよう… … 。阿弥陀さまとともに…。あぁ〜、、パフェ食べたいなー!デカーい!ℓ
18位 禅蔵さん
  • 情報提供ホントかよ?(笑) 新・からっぽ禅蔵禅蔵さんのプロフィール
  • 我々僧侶にとって、一年で一番忙しいお盆の時期を、今年もなんとか無事に終えた。この間、僕は、大好きな海や河川・湖には遊びに行くヒマが無かった。しかし、僕が住む関東圏では、この間、異常なほどずっと雨だったので、まあ、いいか。さて、以下は本題。最...
19位 幽村芳春さん
  • 情報提供正法眼蔵 行持(上) 34 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
  • 法演禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。ましてこの日本国においては、国王や大臣の宮殿でさえ決して立派な家屋があるわけではない。わずかにきわめて粗末な白屋である。まして世間を離れ僧侶となり仏道修行をしている人の住まいが、どうして色を塗りたてた贅沢な住まいであるという事がありえよう。もし僧侶でありながら立派な家に住んでいるという事は、その収入を得る手段が間違っているからに違いない。生活の手段が
20位 karupapa21seiさん
  • 情報提供平穏死 禅友に贈る書karupapa21seiさんのプロフィール
  • メディアで「 平穏死 」という言葉を聞くようになりました。特別養護老人ホームの医師、石飛幸三著書   『 「平穏死」のすすめ――口から食べられなくなったらどうしますか 』 が、その出発点のようです。「 平穏の内に死を考える 」 「 平穏な死の迎え方を考える 」「 平穏死 」は本人の問題であり、家族の問題でもあるようです。 「 老衰や認知症の終末期・病気の末期的な状態 」を迎えた様子です。 誰もが通る道なのでしょ
21位 風来坊参男坊さん
  • 情報提供歴史を繰り返さない 風来坊参男坊風来坊参男坊さんのプロフィール
  • 頻繁に目にし、もう見たくない、ウンザリだ、勘弁してよ、の二文字が産経・読売・朝日・毎日など新聞、NHKなどテレビ、週刊ポストや現代など週刊誌の新聞広告から突然消滅した。不思議で奇妙で不気味で恐怖すら芽生える。小説に出来そうだが、事実は奇々怪々で小市民には永田町の論理は理解の範疇を越えている。独裁者集団の横暴がまかり通り、東京五輪を返上、リニア中央新幹線の建設凍結になれば大東亜戦争前に酷似する。戦後
22位 へちまさん
  • 情報提供天界と地獄は不変の状態 写真帖へちまさんのプロフィール
  • 霊界は天界と地獄の中間の場所であり、下には地獄があり、上には天界がある。全ての地獄は、霊界に対して閉じられており、ただ岩の穴や裂け目のようなものによってのみ開かれるが、しかしそれらは警戒されていて、許可がない限り、誰もそこから出ることは許されていない。また天界も四方を囲まれていて、どのような天界の社会へも狭い道によらなくては行くことができず、その道の入口も警戒されている。この出口、入口は聖言で地獄
23位 唯識さん
  • 情報提供人間の命はそんなに大切なものではない 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • もし人間の命が大切なものならば なぜみんな必ず死んでしまうのだ。 人間が必ず死んでしまうのは 人間の命なんてどうでもいいからなのだ。 現代文明のそれは大衆社会のだが そのエゴの命への執着は狂気に近く それがますます死への恐怖を増大していく。
24位 しの2012さん
  • 情報提供瞑想会にて 瞑想以前。しの2012さんのプロフィール
  • 8月最初の瞑想会なのに、遅刻してしまった。なかばは確信犯で、陽が落ちてから図書館によって、借りてきたCDを家に置いてから行こうと思ったのだ。ところが返しわすれて期限切れの本があることが判明し、まだ暑い中を一旦帰宅して本を取ってまた図書館に行くことになり、いやあ、いい運動になった(負け惜しみ)。ようするに一枚でも多く手早くジャズのCDを借りたいという欲から出たことなので、これこそまさに自業自得だ。こんな
25位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供『永平の風』 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • 永平の風―道元の生涯大谷 哲夫/文芸社undefined以下、雑談です<<<Aya─ 永平の風、届いたよ。重いね(笑)Kei ─そうやねん、持ち運び不能や。家で読むことにした。結局、あの重い本は持ち歩くのやめて、文庫の「永平広録」にした。道元「永平広録・頌古」道元「永平広録・上堂」選 道元「小参・法語・普勧坐禅儀」この三冊。重すぎて持ち歩けん、あれ...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ゆあ(UR)さん
  • 情報提供【マルコムマスクマクラーレン】スタンプ風ファンアートまとめ かせっとB面ゆあ(UR)さんのプロフィール
  • twitterまとめです!ai@ai__MMM大阪MUSEありがとうございました!久しぶりの大阪たのしかった!またぜったい行きます。また会おうね!はひふへほが言えないもねさんへのはひふへほレッスンの動画。 https://t.co/yk2fcORDmf2017/08/12 22:44:06mone@mone__MMM動画撮るね!!って伝えてからのこの有様wwwモネ「動画だよ!っていったよ(;ω;`)」アイ「確認て大事やん」 https://t.co/zceSHjQMD42017/08/02 13:16:20ai@ai__MMMおは
27位 幽村芳春さん
  • 情報提供正法眼蔵 行持(上) 35 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
  • 法演禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。銘記せよ。黄帝が政治を執った合宮も、蕘や舜が政治を執った総章も、いずれも屋根を草で葺いていたのである。現に黄帝や蕘や舜と我々とを比較するならば、天と地以上の隔たりがあって比較の対象にはならない。それにもかかわらず、屋根を草で葺いたような建物で政治を執っていた。この様な僧侶でない人々でさえ、草で屋根を葺いた粗末な家屋に居住している。どうして出家した僧侶
28位 くりのみさん
29位 唯識さん
  • 情報提供エゴの自由、エゴの人権、エゴの平和 唯識とショーペンハウアーから唯識さんのプロフィール
  • エゴの自由、エゴの人権、エゴの平和などはリベラル思想の特徴なのだが、 これを追求してきた結果が現代なのであり、 エゴは対立するものなのだからよほどひどい場合を別にして、 こんなもので人間を救うことはできないのであるが、 つまりリベラル感性で日本の欠点とか言われる現代の悲惨は、 実は多くがリベラル思想の結果なのだし、 日本の左翼思想はこれに共産主義革命思想が加わったものなのだが、 わたしは何もリベラ
30位 tenjin95さん
  • 情報提供「五如来幡」について つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
  • 明治時代の盂蘭盆会・施食会に関する文献を見てみると、よく参照されているのが名古屋八事興正寺の諦忍律師が著した『盆供施餓鬼問弁』であることが分かる。同著は明和2年に自題が著され、どうも同年中に刊行されたようだ。現在では、『栂尾コレクション顕密典籍文書集成 9 (事相篇 3) 』(平河出版社、1981年)に収録されており、版本を見ることが出来る(ただし、同コレクションに収録された版本の刊行時期は良く分からない)。
31位 活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 情報提供天真にして妙なり3 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
  • 自分というものさえ認めなければ、心意識の「意」という形はありません。ですから、ものに応じて自由に変化する事が出来ます。「心」は千変万化して、しかもその跡形もなく、そのものに成っているのです。「心」というものは、もともと自分の内にあるものでもないし、外にあるものでもないし、中間にあるものでもありません。「心」は本当に不思議なものです。
32位 ゐなかの念仏者さん
  • 情報提供「ため息」・・・ さまっがゐなかの念仏者さんのプロフィール
  •  歴史の偶然というのは、時に小説よりも奇なもの。 そんなことを感じるのが、毎年の今ぐらいの時季だ。  8月15日。  伝統的に地方ではお盆の真ん中のこの日が、よりによって日本の歴史...
33位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供破地獄の文 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 浄土真宗において真実の教と言われる『仏説無量寿経』巻下の「往覲偈」の「其仏本願力 聞名欲往生 皆悉到彼国 自致不退転(その仏の本願力、名を聞きて往生せんと欲へば、みなことごとくかの国に到りて、おのづから不退転に致る)」の ...
34位 サラリーマン禅者さん
  • 情報提供偽物を語りつつ、本物の存在を知らせる 禅者の世界観サラリーマン禅者さんのプロフィール
  • ●要点●今回の公案は深かった。深くて行き詰まってた。分別心の正体。妄想とかね。・・・求める働きと、求める対象。求める働き自体が仏。でも、対象となるものは、妄想。分別機能自体は仏なんやけど、その分別の内容は妄想なんや。わかる?これは難しいで。これが本当に見抜けたら、悩むことがなくなる。悩み自体が存在しなくなる。分別という、仏がいてくれれば良いということになるから。言葉で説明できるものはみん...
35位 kirinn123さん
  • 情報提供+阿弥陀さまとともに…+ これでいいのかな?‥kirinn1.2.3ノートkirinn123さんのプロフィール
  • 今朝はkirinnのママと一緒にお墓まいりに行って来ました。帰省をされた方々がたくさんお墓まいりに来られてました。おじいちゃま、おばあちゃまと若い人、子どもたち…。kirinnハウスのお内仏もお盆の飾りです。あと何年か な…?阿弥陀さまとともに…*:.。..。.:+・゚・?:.。..。.:+・゚・?:.。..。.:+・゚・?:.。..。.:+・゚・
36位 へちまさん
  • 情報提供天国でも地獄でもない霊界 写真帖へちまさんのプロフィール
  • 霊界は天国でも地獄でもなく、その2つのものの中間の場所、または状態である。霊界は人間が死後、最初に入っていく場所であり、そこから、その人間に定められた時の後に、世で送った生活に従い、天界へ挙げられるか、または地獄へ入る。人間における、天界の状態とは人間の中に善と真理とが連結することであり、地獄の状態とは人間の中に悪と誤謬が連結することである。人間霊の中に善が真理と連結する時、彼は天界に入るが、しか
37位 大舘平蔵さん
  • 情報提供仏教と密教とは 辰姫と私 〜石田三成の娘「辰姫」の研究〜大舘平蔵さんのプロフィール
  •  仏教は日本では天台宗や曹洞宗や浄土真宗など、様々な宗派が存在し、また、世界を見れば小乗仏教(出家した人のみが悟りを開き仏になれるといった教え。インドなどの仏教がこれに相当します)と、大乗仏教(出家せずとも皆悟りを開け仏になれるという教え。日本の殆どの仏教宗派がこれです)に分類されます。 なぜ、”小乗”や”大乗”と称されているかというと、船(乗り物)に例えられ、小乗は「限られた(出家した人)しか真
38位 lawfulさん
  • 情報提供人間の智慧とは 読書一口メモlawfulさんのプロフィール
  • 人間の智慧とは、(一) 先の見通しがどれほど利くか(二) 又どれほど他人の気持ちの察しがつくか(三) その上何事についても、どれほどバランスを心得ているかという事でしょう。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 131頁智慧は、知識とは違い、人間力そのものといってよいでしょう。その智慧に3つあるということですね。まず、先の見通しがどれほど利くか、ということですが、ほとんどの人間にとって、先のことを
39位 呼吸さん
  • 情報提供ガンジーの言葉に沿って 哲学日記呼吸さんのプロフィール
  • ※青字引用は(マハトマ・ガンジーの言葉とされているもの フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』)から周知だからといって間違いが真実にはならないし、誰もそう見ないからといって真実が間違いにもならない。例え大衆の支持無くとも、真実は立ち上がる。真実は自立しているから。"An error does not become truth by reason of multiplied propagation, nor does truth become error because nobody sees it. Truth st
40位 ざぼんさん
  • 情報提供8月13日(日)のつぶやき 気づきの瞑想ざぼんさんのプロフィール
  • プラユキさんは8月下旬にご帰国されます。個人面談会の募集が開始しました。東京(スカイプ可) 2017年8月26日(土)・31日(木) 個人面談blog.goo.ne.jp/yokienn/e/a86f…― 森竹ひろこ(コマメ) (@komamenet) 2017年8月13日 - 14:56
41位 みほとけさん
  • 情報提供あなたのこころに「平安」を取り戻そう・・・。 みほとけのいえみほとけさんのプロフィール
  •                   ID:0llw0a どんよりと湿った秋の始めの朝 清涼感の心地よさよ! 8月半ばを過ぎた夏の暑さには どこか寂寥感がともなう その寂寥感は 暑さに打ちひしがれ 疲れ切ったこころを やさしく癒してくれる 夏の盛りのにぎやかさは ...
42位 sanjakuboさん
  • 情報提供法話『生を見つめ、死を見つめる』 仏事を考えるー仙台 新寺の曹洞宗洞林寺sanjakuboさんのプロフィール
  • 生を見つめ、死を見つめる                             洞林寺住職  1、小林麻央さんの訃報 歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さんが六月二十二日に三十四歳の若さで亡くなられた。二年前小林麻央さんが乳がんに罹り療養していることが知られ、メデイアにとって格好の取材対象であり、海老蔵さんの自宅に張り付く等過熱気味の取材活動があったようです。それ故、海
43位 アーガマ9さん
44位 lawfulさん
  • 情報提供真っ逆さまに落ちる 読書一口メモlawfulさんのプロフィール
  • 「すべて最上なるものは、一歩を誤ると中間には留まり得ないで最下に転落する―」とは、げに至深の真理というべし。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 134頁落ちるときに、一段階ずつ落ちるのであれば、落ちるにしても安心でしょう。しかし、実際は、一気に最下に落ちるという。恐ろしいことです。それも、たった一歩を誤るだけでそうなるのですから、とんでもないことですね。上に位置する者は、心しておかなければなら
45位 桜色さん
  • 情報提供お盆に入りました 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
  • ご訪問頂きましてありがとうございますコメント、メッセージありがとうございます 本日も皆様に、慈愛の光が溢れます 事をお祈り致します 久しぶりの更新となります 世の中ではお盆休みですね しかし、私くし天真爛漫尼僧の桜色はと言えば・・ 忙しい日々です 今年は、暑さのせいか始まる前よりバテております 昨日は三千院で万灯会でした 万灯会 千年の祈り ここ大原三千院は1000年以上続いている寺院です 昔か
46位 冬祇さん
  • 情報提供わからなくなる時。 Vasanta冬祇さんのプロフィール
  • 有難い事に、あわただしい毎日を過ごさせて頂いております。(ブログ停滞の言い訳です・・・笑)夏というのは、本当にあわただしい季節です。四季の中で一番物事が動く季節。仕事やプライベート、色んな所で色んな事が起こり今まで気にも留めなかった事が、急に気になって正しいのか解らなくなったり悩まなくてもいいはずの事で悩んでしまったりけれど、それらを考える暇はなく、走り続けるしかない日常の中でふと、息をつく場所す
47位 kirinn123さん
  • 情報提供+機法一体…? + これでいいのかな?‥kirinn1.2.3ノートkirinn123さんのプロフィール
  • 今日は仕事が休みだったkirinnの妹とお寺に行きました。久しぶりの本堂…やはり心が落ち着きます。kirinnハウスに帰ってお念仏…?本堂に上がってもお念仏をしても機法一体になれない…のがkirinnだな阿弥陀さまとともに…?爽やかなガラスのお皿を見つけました!??˘??˘????°
48位 houbutukenichiさん
  • 情報提供カジモド 雑著彷徨記houbutukenichiさんのプロフィール
  •  けっこう感情移入した作中人物に、『ノートル=ダム・ド・パリ』のカジモドがいる。見た目のコンプレックス然り非モテ然り一途さ然り、自分に当てはまった(ように感じた)。ただ、読んだのは「ユゴー生誕200周年記念 ヴィクトル・ユゴーとロマン派」展(リンク)を観覧した頃のはずだから、2004〜5年であり、いま再読したら案外大した感興はないかもしれない。30前後のお兄さん(執筆時)が哲学や文学から...
49位 桜色さん
  • 情報提供南無阿弥陀仏・・の日 天真らんまん尼僧 ブログ桜色さんのプロフィール
  • ご訪問頂きましてありがとうございますコメント、メッセージありがとうございます 本日も皆様に、慈愛の光が溢れます 事をお祈り致します 今日は朝から雨が降っていました 朝晩は涼しく、と言うより少し肌寒いぐらいの京都です 棚経が今日終わり、明日の法要の塔婆もやっと書き終わりまいた 今年は準備がほとんどぎりぎりまで出来なくて・・ 体も疲労がたまり限界で・・ 昼寝をしてしまいました まぁ そんなこともある
50位 護国寺さん
  • 情報提供リフレッシュの魔法 臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ護国寺さんのプロフィール
  • 本日メアリと魔女の花という映画を観てご飯を食べてきました!娘をお義母さんがみててくれると言うので甘えて預けさせて頂きました!たまにはこういう時間もいいですね!!映画も面白く外食も久しぶりで楽しく周りの人や環境に本当に感謝です!...
更新時刻:17/08/19 17:30現在