カトリック 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/19 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
テレジアさん
  • 情報提供12月16日、東京新教区長の着座式が行われました。 秋田日記テレジアさんのプロフィール
  • タルチシオ菊地功司教様の着座式のミサが、12月16日(土)の11時から行われました。非常に多くの方々が集まられたようで、参加した知り合いの方は座れなかったそうです。菊地司教様、本当におめでとうございます。日本の教会のために、たいへん大事な立場になられたことで、重責を感じておられることと思います。聖霊の御導きによって聖主の御旨がいつも成されますよう、聖母のご加護がありますよう、お祈り申しております。菊地司

2位
MARIA IMMACULATAEさん
  • 情報提供亘樣濟贈ロザリオの祕訣 マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書MARIA IMMACULATAEさんのプロフィール
  • http://translate.weblio.jp/web/english?lp=EJ&url=http%3A%2F%2Fwww.catholictradition.org%2FClassics%2Fsecret-rosary.htm&sentenceStyle=writtenにほんブログ村

3位
MARIA IMMACULATAEさん
4位 テレジアさん
  • 情報提供クリスマスリースと待降節の祈り 秋田日記テレジアさんのプロフィール
  • コメント欄で、クリスマスリースについてのご質問がありましたので、少しご紹介したいと思います。リースの由来は厳密には不明なのですが、もともとヨーロッパでは、暗い冬に、枝を丸くしたものを燭台にしたり、車輪の所にろうそくを立てる習慣があり、そこから、暗い冬に明るい春を待つ、救いの光を待つ、という意味として、リースの上にろうそくを立てて祈るカトリックの習慣になったようです。近年、一般に飾られるクリスマスリ
5位 :〔続〕ウサギの日記さん
  • 情報提供★ 〔速報〕 カトリック東京新大司教着座 :〔続〕ウサギの日記:〔続〕ウサギの日記さんのプロフィール
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〔速報〕 新時代の到来カトリック東京大司教着座〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜スライドショーで・・・2017年12月16日(土)東京カテドラルの空は快晴定刻11時に式は始まった実に大勢の司祭たちが共同司式に集まった。私の同僚たちもその中に居るが、私は写真を撮ることを優先して、敢えてこの列には加わらなかった。 高松の神学校を出たラウル神父は、新潟教区の菊地司教のもとで司教座聖堂(カ
6位 べネさん
  • 情報提供洗礼の秘蹟について カトリック信仰の源泉☆エウカリスツィアの信心べネさんのプロフィール
  • 洗礼の秘蹟 洗礼は、諸秘蹟の門であり、それを実際に受け、または、少なくとも望むことが、救いのために必要です。洗礼によって、人は、罪から解放され、神の子として新たに生まれ、かつ、消えることのない霊印でキリストに結ばれて、教会に組み入れられます。洗礼は、相応の定句を唱えながら、水で洗うことによってのみ、有効に授けられます。(教会法第849条) 洗礼とは何ですか? 洗礼とは、それによって私たちが、神的生命
7位 ゆめひこうさん
  • 情報提供着座式ミサ ゆめひこうゆめひこうさんのプロフィール
  • 東京教区の新し大司教様をお迎えするミサに行ってきました。ずいぶん早く着いたのに、もう人でいっぱいでした。菊池大司教様の着座記念カードです。ご挨拶もこのパウロの言葉からでした。素晴らしい冬の青空でした。それほど寒く感じませんでしたが、寒かったのかもしれません。木の椅子も、パイプいすもいっぱいになって、立っている人も。岡田大司教様は17年もお勤めだったそうです。本当にお疲れさまでした。お二人の握手が
8位 まりほ ぱうらさん
  • 情報提供スケジュールにご注意 カトリック信徒、まりほの覚え書まりほ ぱうらさんのプロフィール
  • 今年の待降節第4主日は12月24日なので、イグナチオのスケジュールはちょっとややこしいことになっています。ご存知の通り、カトリック麹町聖イグナチオ教会は、日本のカトリック教会で一番所属信徒が多く、都心でJRや地下鉄各線駅からすぐという立地条件のよさもあり、たくさんの人が訪れます。ものすごーくたくさんの方がいらっしゃるので、ミサは日に何度もありますが、それでも安全のため23日にも「主の降誕 夜半のミサ」をやる
9位 べネさん
  • 情報提供聖体の秘蹟について カトリック信仰の源泉☆エウカリスツィアの信心べネさんのプロフィール
  • 聖体(エウカリスツィア)の秘蹟 至聖なるエウカリスツィアは、最も崇高な秘蹟です。主キリストご自身がここに現存し、捧げられ、食されます。教会は、この秘蹟により、絶えず生かされて、成長していきます。エウカリスツィアのいけにえの祭儀は、主の死と復活の記念であり、そこにおいて十字架のいけにえを世々に絶え間ないものとする、キリスト教的礼拝と生活全体の頂点であり源泉です。これにより、神の民の一致が示され、もたら
10位 カトリック情報 Catholics in Japanさん
  • 情報提供御聖体は手か口か カトリック情報 Catholics in Japanカトリック情報 Catholics in Japanさんのプロフィール
  • アロイジオ・デルコル神父『信仰の道 ー 秘跡について』◆7、教皇パウロ6世の時から ところで、教皇パウロ6世が、最近ご聖体を手でうけるようにと命じたのではなく、やむを得ずこれを許されましたが、その理由も考えなければなりません。〃やむ得ず〃というのには、次のようないきさつがあったのです。 教皇が、許可を与える以前から、とくに北ヨーロッパでは多くの教会で、少なくない人たちが、ご聖体を手にくばったり、手に
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ゆりあんさん
  • 情報提供ちょっとお休み?します☆ カトリック・ゆりあんの霊的ノートゆりあんさんのプロフィール
  • ブログをはじめる前からずっとFacebookをしていたのですが、最近ブログの方にかまけてしまって、Facebookがほとんど放置状態になっていますので、Facebookの方にちょっと戻ってこようかと思っています なので、しばらくブログはお休みするか、更新頻度が少なくなると思いますが、また投稿しましたら、よろしくお願いいたします(^.^) ・・・と、言いつつ、またすぐにあれこれブログ投稿はじめるかも知れま
12位 MARIA IMMACULATAEさん
13位 カトリック情報 Catholics in Japanさん
14位 いうさん
  • 情報提供クッキー交換会 座禅猫いうさんのプロフィール
  • クリスマス前になると、友達同士でクッキーを持ち寄って交換会をしたりします。引っ越し以来全然友だちができないなあと、自分でも心配していたあてくしでございますが、やっとクッキー交換に呼んでもらえるよう...
15位 Fr Thomas Onodaさん
  • 情報提供2017年9月1日(初金)  「至聖なるイエズスの聖心への信心―集祷文が提案する2つのこと」 Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール
  • 2017年9月1日(初金)至聖なるイエズスの聖心の随意ミサ小野田神父 説教聖母の汚れなき御心聖堂にようこそ。今日は2017年9月1日、9月の初金曜日です。今日の御ミサの後にいつものように聖時間を過ごす事に致しましょう。“Deus, qui nobis in Corde Filii tui, nostris vulnerato peccatis,infinitos dilectionis the sauros misericorditer largiri dignaris.”聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。9月の初金曜日を迎え
16位 Fr Thomas Onodaさん
  • 情報提供2017年8月27日(主) 聖霊降臨後第12主日のミサ 「新約の素晴らしさ」 Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール
  • 2017年8月27日(主日)聖霊降臨後第12主日のミサ小野田神父 説教聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。聖母の汚れなき御心聖堂にようこそ。今日は2017年8月27日、聖霊降臨後第12主日のミサです。愛する兄弟の皆さん、そして巡礼者の皆さん、今日第12主日のミサで一体教会は何を言おうとしているのでしょうか?今日のミサは特に、「新約の素晴らしさ」という事を強調しています。そこで私たちは新約について、まず教会がイ
17位 エリーゼさん
  • 情報提供『第九』の演奏会に行ってきました。 エリーゼの音楽日記エリーゼさんのプロフィール
  • 昨日は、サントリーホールで開催された年末恒例の『第九』(ベートーヴェン作曲の第九交響曲)の演奏会に行ってきました。クリスマスも近づいて、ホール内は華やいだ雰囲気でした。サントリーホールがあるアークヒルズにも、そしてサントリーホール内にも綺麗なクリスマスツリーが飾られていました。 そして、肝心の演奏会はというと。第九のソリストの声楽家の方々も、オーケストラの日本フィルも、合唱の皆さんも本当に素晴らし
18位 べネさん
  • 情報提供堅信の秘蹟について カトリック信仰の源泉☆エウカリスツィアの信心べネさんのプロフィール
  • 堅信の秘蹟 堅信の秘蹟は、霊印をしるすものであり、受洗者は、これによってキリスト入信の道を進み、聖霊の賜物を豊かに受けて、教会に一層完全に結ばれます。かつ、この秘蹟は、受洗者を強め、言葉と行ないによって、キリストの証人となり、信仰を広め、かつ、擁護するよう、一層固く義務づけます。(教会法第879条) 堅信とは何ですか? 堅信とは、洗礼によって受けた恩寵を完成させ、信仰を固め 私たちをキリストの兵士、使
19位 :〔続〕ウサギの日記さん
  • 情報提供★ アナの結婚式の場合 :〔続〕ウサギの日記:〔続〕ウサギの日記さんのプロフィール
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜アナの結婚式の場合=神様は忠実=〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ちょうど2年前、2015年の12月の今ごろ、私は一人で慣れない仕事に忙殺され、疲労困憊していた。キコの率いる総勢200人のオーケストラ、コーラス、スタッフを迎えて、2016年5月初めに福島、郡山、東京はサントリーホールで彼のシンフォニー「罪の無い人々の苦しみ」のツアーを実現するための準備に追われていたのだった。会場の予約、集客、一行の宿泊
20位 カトリック情報 Catholics in Japanさん
21位 ゆりあんさん
  • 情報提供神の現存の体験 カトリック・ゆりあんの霊的ノートゆりあんさんのプロフィール
  • ひとつ前の記事で書いたことと同じようなことを、カルメル会のご復活のラウレンシオ修士が「神の現存の体験」の中で書いてらっしゃったのを見つけましたので、紹介させていただきます 「(わたしは)いろいろな書物の中で、神にいくための、種々の異なった方法や、霊的生活の様々な実践を見い出したが、わたしは、それらが、わたしが欲し求めていることを容易にするより、むしろわたしの精神を錯乱(多分、「混乱」
22位 Fr Thomas Onodaさん
23位 catherinesaoriさん
  • 情報提供カトリック教会は多様性コミュニティーの最前線 キリストとともにcatherinesaoriさんのプロフィール
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)カトリック教会とプロテスタント教会のいちばんの違いは、「ミサ」という儀式があるか、比較的式次第に融通が効き、聖餐式を行わない「礼拝」を行うか、という点です。日本のカトリック教会で行われているミサは、欧州、米国をはじめ世界の殆どの宣教地で行われている「ローマ典礼」の「ミサ」です。そのほかに、シリア典礼のミサなど十二使徒の時代に現地に定着したミサを行うローマ・カトリ
24位 catherinesaoriさん
  • 情報提供カトリック教会のクリスマス・ミサ初めて講座 キリストとともにcatherinesaoriさんのプロフィール
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^-^)今年はちょうど、クリスマス ・イブが日曜日なので初めて行ってみようかな、と思う方々のためのお役立ち知識を書いてみたいと思います。ー カトリック教会を探そう ーまず、自分の住所地に近い「宗教法人カトリック◯◯◯教会」をネットなどで探します。https://www.cbcj.catholic.jp/japan/diocese/ こちらでご自身の住所地の「司教区」のHPに行き、ここからご自身がいちばん通いやすそうな
25位 新藤ユキさん
  • 情報提供「愛してもらえなかった」という痛みの奥に隠されているもの 魂の羅針盤を手にして翔べ新藤ユキさんのプロフィール
  • 自分の心の深層に横たわる大きな痛みにまっすぐに触れようとする。 この困難な挑戦に取り組んでおられる方々を 私は常々、勇敢な光の戦士と言えるのではないかと感じています。 さて、そのような方々にはこの挑戦の過程で、 自分が幼子であった頃の親との関係、わけても、母親との関係において、 「自分が望むように愛してもらえなかった」 という痛みがあることを自覚なさる時期がある方も多いのではないか、と思います。 愛
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 カトリック情報 Catholics in Japanさん
27位 huuchann78さん
  • 情報提供第16回入門講座 秘跡(0)目に見えない神の、目に見えるしるし  〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想いhuuchann78さんのプロフィール
  •      <始まる前に>学校で言うと”2学期”最後の講座でした。メンバーも入れ替わり立ち替わりですが、主日のミサに預かる方も増えて来ました。信仰は個人と神様の関係ではありますが、人との交わりに招かれているということを、あらためて感じる待降節です\(^_^)/始まる前の一時、「教会の聖堂には十字架が、建物の外には聖母子像がありますが、カトリック教会では、だいたいがそうなのか?何か決まりがあるのか?」そんな
28位 ゆりあんさん
  • 情報提供いつも心にあった言葉 カトリック・ゆりあんの霊的ノートゆりあんさんのプロフィール
  • わたしは若いころから「祈り、沈黙、潜心」という言葉が好きでした そして、この言葉が(若いころは)わたしの理想の生活のすべてを表していました それで、この言葉を実現するために、観想修道院(特にカルメル会)の修道女になることを切に望んでいました 今でもこの言葉は、わたしのある面での理想を表しています(理想の「すべて」ではないですが) この言葉を、今のこの世間のただ中でも
29位 kempisさん
  • 情報提供『愛と英知の道−霊性神学−』(4)(神学講座) カトリック社会学者のぼやきkempisさんのプロフィール
  •  ブログ村のおかげだろうか、お読みいただいている方が思いがけず多いことに戸惑っている。ブログとは不思議なもので、多くの方に読んでいただきたいという思いと、私見の入った要約をご披露するのは気恥ずかしいという気持ちとが併存している。 いよいよ第二部「対話」に入る。ここは4章から成る。基本的に、第一部で見てきた伝統的な神秘神学では現代社会の諸問題に対応しきれない、という批判的スタンスが根底にある。第7章
30位 まりほ ぱうらさん
  • 情報提供早めに、とは具体的に何時か。 カトリック信徒、まりほの覚え書まりほ ぱうらさんのプロフィール
  • 東京カテドラルで菊地大司教様の着座式に与りました。与った、と言っちゃっていいよね?11時からなら10時には行かなくてはならないなとは思っていたのですが、目白駅の時点で既に10時。バスを2台見送って、東京カテドラルに着いたのは10時半近くになっていました。受付を済ませると「中会議室も開けます」とのこと。行くとまだ椅子を並べはじめたばかりだったのでそこをキープし、お御堂を見に行きました。しかし既に30分前。立つ
31位 まりほ ぱうらさん
  • 情報提供喜べ!主は間もなく来られます! カトリック信徒、まりほの覚え書まりほ ぱうらさんのプロフィール
  • ろうそく3本目。でもH神父さま、今年は紫だったな。前はばら色着てくれてたのに。待降節第3主日です。聖務日課では毎日唱えるマグニフィカトが答唱詩編になっている、3年に1度(あれ、B年だけであってたよね?)の日。F神父様はばら色の祭服が大好きだそうで、必ずお召しになります。G神父様も着てくださいます。ばら色の祭服を使ってもいいのは年に2日だけ。ただし使う習慣のないところでは普通に紫です。さて、来週は待降節第4主
32位 いっちゃんさん
  • 情報提供「きよしこの夜(聖夜)」のお話し 今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白いっちゃんさんのプロフィール
  • 昨年のブログに「クリスマス特集(その12)きよしこの夜のお話し2016.12.12」で掲載しましたが、今年も再度掲載しました。数あるクリスマス・キャロルの中で、おそらく世界中で最も知られているのは、「きよしこの夜(サイレント・ナイト)」ではないでしょうか。クリスマス・キャロルにして聖歌であり賛美歌です。約300ヵ国語に訳され、カトリック教会、プロテスタント教会の別なく歌われています。キリスト教徒でなくても、こ
33位 WHY人さん
34位 WHY人さん
35位 リセットさん
36位 いっちゃんさん
  • 情報提供「待降節の4本のローソク」のお話し 今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白いっちゃんさんのプロフィール
  • カトリック教会では、12月3日(日)に待降節に入ってから24日(日)の降誕夜半のミサ、25日(月)の降誕祭までの期間中、写真にのように祭壇前に新しく4本のローソクが備えられ、毎週1本づつ灯されていきます。世間では、アドベント・キャンドル、アドベント・リース、アドベント・クランツなどと言います。写真の一番手前にある1本目の濃紫色のロウソクは「悔い改めと償い」、左側にある2本目の薄紫色のロウソクは「希望」、右側
37位 U.Zさん
  • 情報提供当たり前すぎて みことばとわかちあいU.Zさんのプロフィール
  • わたしは主、あなたの神。あなたの右の手を固く取って言う恐れるな、わたしはあなたを助ける、と 今日の第一朗読(イザヤ41.13-20)には、このような神の言葉が書かれています。神は、どこか遠い所から声をかけてくるのではありません。「あなたの右の手を固く取って」、つまり、私たちのすぐ隣で声をかけてくださるのです。 「灯台もと暗し」ということわざがあります。神の愛は、このことわざがぴったりなのかもしれません。最
38位 Stellaさん
  • 情報提供タバサで〜す Stellaのお気に入りStellaさんのプロフィール
  • タバサで〜す 虹の橋にお引っ越しして2ヵ月も経ったのにママが中々更新してくれないので私がパソコンこちょこちょして更新しました                        (S様お写真どうもありがとうございます) 私がそばに居るのにママ鈍感だから気づかないのよ 今私が居る所はよく分からないんだけどとっても青いお空と緑とお花がいっぱいで綺麗なところ、 おいしいさんもいっぱ〜いなの太っちゃった沢山のお
39位 U.Zさん
  • 情報提供今日は俺と飯を食おう みことばとわかちあいU.Zさんのプロフィール
  • 「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」 今日の福音(マタイ11.28-30)でイエスは人々に言います。イエスに従う生き方は、辛く厳しい修行のようなものだと考えているもいるのではないでしょうか。特に、この日本では「宗教」というものに、そのような非日常のイメージを重ねる人が多いと思います。 もちろん、イエスと弟子たちは快楽にふけって贅沢三昧をしていたわけではありません
40位 エメラルドさん
更新時刻:17/12/19 03:30現在