浄土真宗 新着記事

?
  • お葬式が本格的に1人でできるもんになってきてる件

    どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。さて、前回の記事を受けて追記です。ちょっと前まではそんことなかったのですが、最近ホントにお葬式を1人でやるようになりました。リアルお葬式1人でできるもんです💦もっとも東京に居た時は通夜も葬儀も1人でやるのが当た

    MAKO

    ☆お坊さんの剛腕ラリアット☆

  • 2019.1.20

    このブログは 日常のつぶやきを時系列に並べた 日記ブログでーす。時々 ブッダなことつぶやいてるかも。☆☆☆☆☆☆☆このブログは、いつも昨日にあったメモしたりし…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 大寒

    大寒を過ぎ、1年で1番寒い時期になりました。 今朝の金沢はこんな感じで、5センチ...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

  • シングルスのオフに参加申し込み

     1月5日、シングルスのテニスオフに参加申し込みしていた。 しかし、1月4日、テニスをしている時に、めまいが起こって、10日ほど寝込んでしまった。  1月5日…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 高齢者を狙う詐欺の正体

    『老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体』(鈴木大介著・ちくま新書)。一度紹介しましたが、本を借りてきたので、少し紹介します。大きな誤解を解いておきたい。高齢者を狙う犯罪とは、高齢者が弱者だから、そこにつけ込むというものではない。圧倒的経済的弱者である若者たちが、圧倒的経済的強者である高齢者に向ける反逆の刃なのだ。彼らがとてつもなく優秀で、とてつもなくモチベーションが高くて、その現場には彼らを「そのように育て上げる」システムがあり、加えて彼らには「老人喰いに情熱を注ぐ理由」があったからだ。(以上)以下は、老人喰いに情熱を注がされため青年を洗脳して罪悪観を無くす部分です。同じく聞き入っていた来栖君は、ここでハッとした。「ゴルフ場の話」が出たら、仕込みの発動。そう事前の指示を受けていたからだ。手を挙げて、発言の許諾を得た...高齢者を狙う詐欺の正体

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 冬道の運転

    大吹雪になるといわゆるホワイトアウトとなり、車から見えるものが真っ白となって右か左かわけがわからなくなります。私が幼少のころはそのようなことが今よりも多くあったような気がします。車の性能もあがり現在北海道では、四輪駆動車がほとんどになっていると思われます。したがって、よく雪道で、動けなくなってしまった車を数人で押したりした風景がたくさんありましたが今ではほとんどなくなりました。吹雪で真っ白のなか、進んでいると前方に停車している車が急に表れて追突することもある。逆に、停車していたら後ろから追突されるおそれがある。むかし、母親の運転で、ホワイトアウト右も左もわからなくなって道路の路肩のしるしなどを頼りに窓を開けて目視で進んでいたらどういうわけか対向車が左側を通過していった。あぶないあぶない。そんなことを思い出します...冬道の運転

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • この身、魚に喰わせよ

    「それがしが、閉眼すれば、この身、加茂の川に投げ捨てて魚に喰わせよ」 こう遺言したのは浄土真宗の開祖、親鸞である。  閉眼とは目を閉じること。つまり死んだ時で…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 修行が出来る人しか救われない教えを私は選ばなかったということ

    どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。冬になってからお葬式が多いです。やっぱり冬は体力的な何かに影響するものがあるのでしょう。そんな中で若い方の葬儀が続いてます。まだまだこれからという時だというのに・・・しかし生きることも死ぬこと自分の力ではどうにも

    MAKO

    ☆お坊さんの剛腕ラリアット☆

  • 目覚め

    仏法を語り人を導く それはブログ当初から出来たわけではない。 仏法を語り、それで良い、 母から見聞きして信心に至った道を 示していると思っていた私はある日 母から指摘を受けた。 こうちゃん、あんた自分が信心通った時のこと 忘れてるのとちゃう...

    こうさん

    法の語りべ

  • 親という字

     親 親という字は、木の上に立って、見ると表記されている。  高い所から、広く見て、その子にとって最善のことをしてあげる。それが親というものだろう。  親とい…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 2019.1.19〈期待をすてる〉

    このブログは 日常のつぶやきを時系列に並べた 日記ブログでーす。時々 ブッダなことつぶやいてるかも。☆☆☆☆☆☆☆朝から届いていた机と棚を組み立てて、事務所の…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 親鸞聖人の時代④

    親鸞聖人の時代④親鸞聖人は青蓮院で9歳のお得度と言われていますが、『日本史の中の親鸞聖人』(岡村喜史著)に、色々な資料からおそれく「親鸞聖人は9歳の折りに入門式をされ、その後、13~18歳くらいに得度」されたのであろうと記されています。少し古い本(昭和63年刊)ですが『鎌倉仏教の成立―入門儀礼と祖師神話』(松尾剛次)に、「親鸞も北嶺戒壇で受戒して延暦寺の官僧となり、遁世して法然門下となった遁世僧であった」と説かれ、比叡山の中世における得度や受戒システムについて詳細に説かれています。北嶺戒壇とは南都に対して、比叡山を北嶺といい、比叡山寺(現在の延暦寺)に設立された大乗戒壇のことです。当時は、得度をして、ある年齢になると受戒して沙弥から一般の僧になったようです。本願寺宗主は11代顕如宗主以前まで青蓮院で得度受戒して...親鸞聖人の時代④

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 伝えねばならぬこと

    改めて語り始めます。 それはあまりにも目的とそこに至る道を 間違えて歩まれる方々ばかりだからです。 例えば 貴方はなぜ仏教を学び、信仰されますか? ただ学問として? 知識として? そんな方々には私は何も話しません、 また、ここを読む必要もあ...

    こうさん

    法の語りべ

  • 【研究】『歎異抄』は唯善/常敬寺から本願寺にもたらされたか?

    (クリック/タップで画像拡大します)副住職の唯真です。今回は真宗を研究されている方々も提唱しておられるテーマ、【常敬寺のあゆみ】『歎異抄』は唯善/常敬寺から本願寺にもたらされたか?についてまとめてみたいと思います。当山 常敬寺が本願寺に帰順した時期と、本願寺

    syaku yuishin

    常敬寺副住職のブログ

  • いわぶちのうじょう

    実家へいきまして出来上がったフォトブックを両親へ届けてきました。スイカやメロン水稲を作付けし農業をおこなっております。ちょっとのうじょうのしおりを作ろうかと思って作付け面積などきいたらわからんしらんえーっとと、大型ハウスをあらためて数えてみるとたぶん80?水稲は50?スイカメロンで6?すごいわーがんばっとるなんまんだぶつ。いわぶちのうじょう

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • おちび、ゲームや買い物ではなく、木材防腐剤塗りと山仕事に精を出す・・・正直偉い(๑•̀ㅂ•́)و✧

    どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。ある一部の方に人気のおちびシリーズ。というか、おちびを知ってる門信徒さん達が喜んでくれるこのシリーズ(笑)ちょっとずつ大きくなるのでいつまでできるかは分かりませんが、ゆるく更新です(*´▽`*)・・・・・うむ、親バカと

    MAKO

    ☆お坊さんの剛腕ラリアット☆

  • 日本の「地下経済」最新白書

    『日本の「地下経済」最新白書闇で蠢く26.5兆円の真実』(SB新書・門倉貴史著)、貧困関連を調べていて、興味深く読みました。地下経済(税金を払わない金銭のやり取り)を紹介しにその経済規模を推測しています。地下経済に取り上げているのは、性風俗貧困ビジネス犯罪(暴力団、薬、地面師、闇金融、白タク)闇サイトなどです。日本の場合は2016年で約26.5兆円(著者推計)。名目GDP比で4.9%だそうです。・いちばん大きいのは脱税で74%をしめる。・暴力団の非合法所得は10%。・セックス産業の非合法所得は9%。・闇金業者の非合法所得が4%。・その他(白タク、偽ブランドほか)は小さい数字の積み重ねです。貧困ビジネスの章を取り上げて紹介します。ルカリになぜ現金が出品されていたのか?いわゆる貧困ビジネス。1万円札4枚が4万730...日本の「地下経済」最新白書

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 2019.1.18〈みんなダイアモンド〉

    昨日は本当に凄かったんだけど今朝も結構な量積もってた。昨夜遅くに 夫が除雪機稼働して道開けてくれてたんで、丸一日よりだいぶマシ。夫「出来る時に」って、進んでや…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧